元スタッフが遊びに来てくれました!なんと本を出版!!

こんにちは!本日、元学生スタッフでマッキンゼーで大活躍している山田唯人さんがオフィスに遊びに来てくれました!
「これをお渡ししたくて…」と、カバンから出て来たのは白と緑の素敵なデザインの書籍!

なんと本を執筆・出版したとのことです!!豊富なデータや分析をもとに、日本の農業の再生戦略を描いています。
食や農業、または政策に興味がある方々、そして“ゆいちゃん”に授業を教えてもらっていた生徒のみんな、保護者の皆様、是非、ご一読ください!

山田唯人さんはマッキンゼーで最年少でパートナーになり、世界経済フォーラム(ダボス会議)ではグローバル・シェーパーズに選出され、グローバルに大活躍。
正に日本、いや世界を代表するグローバル人材です。そして、アタマよし、性格よし、かっこよしの3拍子揃ったナイスガイ。
デルタスタジオの生徒たちにも是非山田さんにようにイキイキと楽しく挑戦をする人生。意義あるデルタ(変化)を起こすような人に育って欲しいです。
山田唯人さん、是非また生徒たちに授業を教えに来てください!
金曜日ですね!素敵な週末を!

書籍“自分の答えのつくりかた”が今年も増刷!6刷目!

「今年も“自分の答えのつくりかた”の増刷、決定です!」と、先ほどダイヤモンド社の編集者の方から嬉しいお知らせが来ました!

昨年に引き続きこれで6刷目、発行部数6.3万部となりました。

ほとんど宣伝されていない本なのですが、11年経ってもジワリジワリと部数が伸び続けています。

みなさん、どうやってこの本に出会っているのでしょうか…

アマゾンでも5点満点中4.5点と高評価!是非、手にとってみてください!

素晴らしい1日を!

P.S. ピンキーも喜んでいます

三菱UFJ銀行様の「SQUET」に掲載されました!

こんにちは!風が強いですね…

さて、弊社代表渡辺のインタビュー記事が、三菱UFJ銀行様が1.6万人の経営者向けに発行している会員誌「SQUET」に掲載されました!

『「考える力」の鍛え方』という特集の中で、世界一やさしい問題解決の授業(左脳版右脳版 )の内容をお話させて頂きました。

会員誌のため残念ながら文章はご紹介できませんが、もし手に入る方は是非チェックしてみてください!

新型コロナウイルスの関係で大変な時期かと存じますが、

皆様お身体にお気をつけて、どうぞ素敵な週末をお過ごしください!

「自分の答えのつくりかた」が6万部突破!!

こんにちは。今日は風が強いですね!

さて、先日出版社の方より、代表渡辺の著書「自分の答えのつくりかた」増刷のお知らせを頂きました。
今回が、第5刷目、6万部発行突破となります!今回の増刷で、一人でも多くの人の手元に本が届けば嬉しく思います。

代表の著書の中でも、「この本が一番好きなんです」という隠れファンが多い一冊です。
渡辺は「粗い本…」といつも言っていますが、笑いあり、感動ありのストーリーの中にメッセージが散りばめられていて、粗くとも(笑)想いがこもっている本です!
まだ本書をお読みになっていない方がいらっしゃいましたら、是非手にとってみてください!

ゴールデンウィークまで残り2日ですね!!
素敵な夜をお過ごしください。

Oggiにてデザイン思考・イノベーション思考に関する記事が掲載されました!(10月号)

こんにちは。

8/28発売のOggi10月号に「右脳型問題解決力」に関する記事を掲載して頂きました!

デルタスタジオ_oggi1

Oggi大学という企画の中で、右脳の使い方をテーマにモデルの安座間美優さんと対談させて頂いております。デルタスタジオ_oggi2右脳の使い方についてお話させて頂いた後、実際にクリエイティブにアイディアを考える手法を安座間さんにも試して頂きました。
お題は「Oggi編集長に挑戦」- 発想法を生かしてOggiの紙面の企画やOggiブランドを生かしたイベントや新規ビジネスを考えていきました。
取材・撮影のスタッフの方々も巻き込みながら皆でアイディアを出し合い、和気あいあい楽しい対談となりました。
詳しくは是非雑誌を御覧ください!読者の皆様の参考となれば嬉しく思います。

なお、今回の記事で右脳型思考法について興味を持たれた方は今年の1月に出版された「世界一やさしい右脳型問題解決の授業」をご高覧頂ければ幸いです!

デルタスタジオ_oggi3

素敵な1週間をお過ごしください。

11年前に出版した左脳本がAMAZON31位!

こんにちは。 今日は少し涼しいですね。

昨夜、AMAZONのランキングをふと見たら… なんと弊社代表渡辺の著書「世界一やさしい問題解決の授業」が全ジャンルで31位になっていました!

実は今年1月の右脳本出版に併せて、左脳本を2万部増刷して頂きました。そしてつい先日、更に左脳本の34刷りで2万部増刷が決定致しました。 出版して11年が経ちましたが、今年に入ってから新たに4万人の方々に読んで頂けると思うと非常に嬉しいです。 読者の皆様、本が読み終わりましたら、是非、お子様、親戚の方、ご近所の方に渡してあげて下さい! 一人でも多くの方に読んで頂ければ嬉しく思います。 皆様、素敵な週末をお過ごしください!
デルタスタジオ_本ランキング

キャッチマイク!

こんにちは。

今日は弊社のブレストグッズの1つをご紹介致します。マイク・ワゾウスキです。

実は彼、先日発売された弊社代表渡辺の本にも登場する、弊社になくてはならない存在なんです!

e38386e38299e383abe382bfe382b9e382bfe382b7e38299e382aa01

普段は本棚やビーンバッグにちょこんと座っているマイクですが、スタッフのアイディアが煮詰まったときや、疲れが溜まったとき等、マイクのキャッチボールが始まります。笑

マイクは手足が長く、球体でつかみやすいので、ブレストしながらでもキャッチボール(キャッチマイク)しやすいのです。

e38386e38299e383abe382bfe382b9e382bfe382b7e38299e382aa

ブレストをしながらキャッチマイクをすると、脳がリフレッシュされる上に、身体を動かすことにより刺激を受け、議論が活性化します。

(かわいそうに聞こえますが、宙にポンポンと浮くマイクも、とても楽しそうです)

皆様も是非!

素敵な一日をお過ごしください。

プレジデントファミリーにて「世界一やさしい右脳型問題解決の授業」が紹介されました!

プレジデントファミリーさんのfacebookページにて、弊社代表渡辺の新著「世界一やさしい右脳型問題解決の授業」を“子供でも面白く読めますよ!”と紹介して頂きました。ありがとうございます!!多くの子供たちや先生たちにも読んで頂けると嬉しいです。image-1-e381aee382b3e38392e3829ae383bc

プレジデントファミリーの最新刊〈春号〉は「教育改革特集」とのこと、ご興味がある方は是非御覧ください!http://amzn.to/2GCACdl

 

Harvard Business Reviewにて「世界一やさしい右脳型問題解決の授業」が紹介されました!

こんにちは。

本日(1/22)の日本経済新聞朝刊に弊社代表渡辺の新著『世界一やさしい右脳型問題解決の授業』の広告が大きく掲載されております。
3面の右下に広告がございますので、是非ご覧ください!

img_0830

また、1月13日(土)Harvard Business Review大坪亮編集長のブログでも、本書を取り上げて頂いております。論理的問題解決力(左脳型)に加えて、創造的問題解決力(右脳型)の必要性が益々注目されてきていますね。

e696b0e8819e201801221

以下、大坪編集長ブログの抜粋です。

“ロジックツリーやMECEなどの考え方が広まり、論理的に「問題解決」していく人が増えていきます。一方で、多くの分野で市場の成熟が指摘され、そのブレークスルーが求められ、「問題発見」という方法が論じられます。消費者が気づかないニーズや企業活動で潜在する問題を発見することで、需要を創造したり活動を効率化したりするものです…1月17日に、書籍『世界一やさしい右脳型問題解決の授業』(渡辺健介著、ダイヤモンド社)が発売になります。47万部の大ベストセラー『世界一やさしい問題解決の授業』の第2弾です。新著のキャッチフレーズは、「画期的発明やイノベーションは、右脳の働きがカギとなる。成果・アウトプットに欠かせない“右脳型”問題解決力は、一部の天才だけのものではなく、誰にでも再現可能なスキルである」というものです。こうした能力が今、そして今後、求められているのです”(詳細はこちらから)

e8aab2e9a18ce8a8ade5ae9ae381aee58a9b1

なお、Harvard Business Reviewの今月号のテーマは「課題設定の力」とのこと。
IDEO社や元マッキンゼー東京支社長の横山禎徳氏が論文が掲載されています。

東京は雪が降る寒い一日となりますが、お風邪を引かないよう暖かくお過ごしください。

今日も素晴らしい1日を!