世界版の書籍「Problem Solving 101」が2ヵ国で契約更新!

こんにちは!皆様、いかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、クイズです!

写真に写っている2冊のそれぞれの言語は何語か分かりますか?

…….答えは、左がトルコ語、右がオランダ語です!

実は、送られてきたこの2冊の本が何語か判明させるために、ネットで色々と調べるのに20分もかかってしまいました。

左は「ロシア語じゃないかなー」と思ったのですが…苦笑

それはさておき…改めまして、この度「世界一やさしい問題解決の授業」のトルコ語版とオランダ語版の契約が更新されました!

自ら特定さえできない言語で、読者に届いていると考えると不思議な気持ちです。

新型コロナウイルスの影響で中々海外に行くことは難しい世の中となりましたが、

世界の1人でも多くの人にこの本を読んでいただき、何かの気づきに繋がれば嬉しく思います。

今日も素敵な1日を!

漫画の点火の授業にインスパイアされ、生徒が幻灯機を自作!

こんにちは。
さて、今日はB君の自作幻灯機を紹介させていただきます!

1学期に漫画の点火の授業を受講したB君。
授業に出てきた幻灯機の話にインスパイアされ、なんと家で実際に幻灯機を作ってみたそうです!これぞまさに点火ですね!!

Bくんに完成までの話を聞いてみると、幻灯機にはたくさんのドラマが詰まっていました!
なんと、B君はエンジニアの試行錯誤を繰り返し、第5号機にして、やっとこの完成品までたどり着いたそうです。
幻灯機の形や大きさ、フィルムの種類、倍率、距離等…苦労したポイントはたくさんあったそうです。

試行錯誤の結果、完成品では、藤子不二雄さんの幻灯機と同じ品質ながら、よりコンパクトなサイズの幻灯機を完成させたとのこと!
くじけずに何度も改良を重ねて、納得のいく作品を完成させたB君、本当に素晴らしいと思います。

一方、B君は実際に幻灯機を作ってみて、藤子不二雄さんの凄さを実感したようで、以下の様に話してくれました。

ーーーーー
難しいんだよね…倍率とか距離もよくわからないし…それを藤子不二雄さんは全く知らない状況から作ったから、そこは負けちゃってる。藤子不二雄先生はすごい!
彼は上映会をして、招待状とかも送って…ポスターもチケットも作って、配って、友達をたくさん集めた。
しかも、最後には友達に「もう一回見

たい」と言わせた。それが僕との違いだな。僕はまだ上映会は出来ていない。
ーーーーー

Bくんの話にも出てきたように、藤子不二雄さんは、12歳の頃に幻灯機を作っただけではなく、子供達を集めて上映会を開いて、皆を喜ばせたそうです。
幼少期から、モノを作るだけでなく、更には人を巻き込んで、皆を喜ばせた藤子不二雄さん。本当に凄いですね…

今回、試行錯誤を繰り返し、納得のいく幻灯機を完成させたB君の姿勢は、本当に素晴らしいです。
B君、そしてデルタスタジオの生徒の皆には、藤子不二雄さんの様に好きなこと、興味を持ったことをフットワークよく探求する人に育って欲しいと願っています!

皆様、素敵な週末をお過ごしください!

中学校で “世界一やさしい問題解決” の出張授業!

12月に入り、本格的に寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
実はデルタスタジオ 、春からとある中高一貫校のリベラルアーツ・グローバルコースを対象に、出張授業をさせていただいています!企業向け研修でも扱っている「世界一やさしい問題解決の授業」をもとに、左脳・右脳を使って問題を解決する手法を紹介しています。

例えば右脳型の授業では、「どうやったら清掃の時間をもっと楽しく・おもしろくできるか?」をテーマに取り組んできました。
現状のペインポイント(不満や悩みのタネ)を洗い出し、ズラシ法や常識を破る法など様々な発想法を使ってアイデアを膨らませます。
もちろん授業は机で聞いて終わり、の講義だけではなく、しっかり実践も行います!
アイデアをテストする際には、可能な限り体感してもらうために”ラピプロ” (素早く試作品をカタチにすること)も行いました。
実際にやってみることで、掃除よりも楽しさが優先されてしまったり、用具が使いづらかったり、ルールが複雑すぎたりと、議論している時には気付けなかった多くの改善点があったようです。

こうして磨き上げたアイデアを、最後は校長先生に直接プレゼンします。
選ばれたのは、「雑巾鬼ごっこ」を提案したチーム!
古い上履きの裏に雑巾をくっつけて鬼ごっこをすることで、楽しみながら雑巾掛けが出来るというアイデアです。
ラピプロの段階では「隅がきれいにならない」などの指摘もありましたが、四隅からスタートする、開始後1分は壁に沿って逃げる、などルールを工夫して見事クリア。
プレイ中には音楽もかけ、生徒や先生も大盛り上がり。敬遠されがちな雑巾掛けを、キレイさは保ちつつ、見事に楽しい時間へと変えました!
「楽しくきれいに清掃ができるように、みんながもっと清掃を好きになれるように、ぜひこのアイデアを!」という熱のこもったスピーチが校長先生にも響いたようです。

いつも授業を楽しそうに、そして真っ直ぐに取り組んでくださる生徒の皆さん。
フレッシュな空気に触れて、教壇に立つ我々も刺激を受けています。
授業で学んだ考え方やスキルを、学校生活や自分の課題にもおいてもぜひ活かしてくれれば嬉しいです!

書籍“自分の答えのつくりかた”が今年も増刷!6刷目!

「今年も“自分の答えのつくりかた”の増刷、決定です!」と、先ほどダイヤモンド社の編集者の方から嬉しいお知らせが来ました!

昨年に引き続きこれで6刷目、発行部数6.3万部となりました。

ほとんど宣伝されていない本なのですが、11年経ってもジワリジワリと部数が伸び続けています。

みなさん、どうやってこの本に出会っているのでしょうか…

アマゾンでも5点満点中4.5点と高評価!是非、手にとってみてください!

素晴らしい1日を!

P.S. ピンキーも喜んでいます

三菱UFJ銀行様の「SQUET」に掲載されました!

こんにちは!風が強いですね…

さて、弊社代表渡辺のインタビュー記事が、三菱UFJ銀行様が1.6万人の経営者向けに発行している会員誌「SQUET」に掲載されました!

『「考える力」の鍛え方』という特集の中で、世界一やさしい問題解決の授業(左脳版右脳版 )の内容をお話させて頂きました。

会員誌のため残念ながら文章はご紹介できませんが、もし手に入る方は是非チェックしてみてください!

新型コロナウイルスの関係で大変な時期かと存じますが、

皆様お身体にお気をつけて、どうぞ素敵な週末をお過ごしください!

NTT東日本で思考力・発信力研修!

こんにちは!

先日、NTT東日本様の1年目社員の方々400名を対象に3日間研修を行いました。昨年末は2年目社員の方々を対象にイノベーティブシンキング研修を実施させて頂きましたが、今回は問題解決力・ロジカルシンキング、ロジカルライティング、プレゼンの研修です!

3日間愚直に反復演習を繰り返す時間も長かったですが、受講者の皆さま、真面目に取り組んで頂き、ありがとうございました。

左脳型研修の過去最多受講者数はマレーシアのペトロナスのリーダー層向けに行った250名。今回は、若手400名ということで新たな課題も見えましたが、人事部の皆様のフィードバック・アドバイスを通じてプログラムを改善・革新させるための貴重なヒントを沢山得ることができました。改めてお礼申し上げます。

イノベーション研修並みに盛り上がり、400人規模でも受講者全員が実践力をしっかり身につけられるような左脳型研修、必ずや開発したいと思います。

今日も素晴らしい1日を!

生徒達が「アニマルウェルフェアサミット」で滝川クリステル賞を受賞しました!

先日ご紹介したアニマルウェルフェアサミットで生徒が滝川クリステル賞を受賞しました!

fb12

fb23

受賞したMちゃんは残念ながら授賞式に参加出来なかったので、スタッフが授賞式に参加してきました。

サミットには、糸井重里さんや小池百合子都知事などもいらしていて、とても盛り上がっていました!fb32

fb43

Mちゃんの提案は、「犬猫LOVE電車」というもの。fb51

東横線の一車両の外側も内側もかわいい犬猫柄に変身させ、吊革もフワフワな犬や猫の手にものにします。fb6

一見かわいいだけの車両に見えますが、吊革の上には「一度飼ったら手を離さないでください」と書いてあり、乗り降りの際には殺処分の現状を訴える広告が目に入る様になっています。

fb7

Mちゃんは実現に向けて、必要な材料や費用を調べ、一週間で約915万円かかることまで計算していました!fb8

滝川クリステルさんにも「本当に企業に持っていきたいと思うアイディア」との言葉を頂きました!

ちなみに、今回の中高生向けワークショップに参加した他の4人の生徒の作品も入選しました!

どのアイディアも素晴らしいので、是非見てみてください。fb9fb10fb111

中高生向け授業でも今後も様々な挑戦をしていってもらいたいと思っております。

今日も素敵な日になりますように!

中高生向けワークショップを開催!

こんにちは。
先日、中高生向けの問題解決力ワークショップを開催致しました。

今回取り組んだテーマは「動物福祉」です。

犬猫の殺処分の課題を学んだ上で解決法を考え、

アニマル・ウェルフェアサミットの自由研究コンテストに応募しました。

fb1

授業は「知る」x「考える」x「カタチにする」の流れで進めて行きました。

1. 「知る」:まずは動物愛護相談センターを見学し、動物の殺処分についての理解を深めました。fb2

fb3

2. 「考える」:次はこの課題を解決するために、左脳型・右脳型問題解決の手法を活用しながら、自分たちが何ができるかを考え抜きました。fb4

3. 「カタチにする」:自分達のアイディアを絵と言葉を使って具現化し、コンテストに応募しました。

生徒たちはより良い作品を仕上げるため、ワークショップ後の後日にも自らの意思で教室に集まり、6時間以上かけて作品作りを行いました。生徒たちのこだわり、根気強さに感動致しました!

fb5

テーマは何でもよい。

自分が気になるテーマを見つけたら、積極的に自分から仕掛けていく人に育っていってもらいたいと思っています!

なお、アニマルウェルフェアサミットは8/27と8/28に東京大学にて開催されます。

詳細は、こちらよりご覧いただけます。ご興味ございましたら是非御覧ください!

今日も素晴らしい1日を!

問題解決の授業でとんでもない成果が!

51oz4spsphl1

こんにちは!

小学校高学年が取り組んできた問題解決の授業ですが、
子供たちが素晴らしい成果を出してくれました!

たとえば、算数が3年生までは真ん中の青クラスで、
4年生になって一番上の赤クラスにあがったものの、クラスでは真ん中くらいのMちゃん。

e38395e38299e383ade382afe38299_e5958fe9a18ce8a7a3e6b1ba

でもどうしても、3ヶ月以内にクラスで一番できるRちゃんに追い付きたいという目標をたてました。

e5958fe9a18ce8a7a3e6b1ba2

自分の課題を分析し、対策を実行したらなんと!
以下のグラフを見てください!

e5958fe9a18ce8a7a3e6b1bae38386e382b9e38388

平均点は87点から98点にあがり、見事クラスで一番になりました!

そしてテニスのサーブを改善しようと努力してきたKちゃんは…

e5958fe9a18ce8a7a3e6b1ba_e382b9e383a9e382a4e38388e38299

数ヶ月でなんと、
サーブが入る確率は50%から目標の75%を超えて85%に、
スピードは時速57km/hから目標の70km/hを超えて75km/hに!

素晴らしい成果ですね!
闇練までスタッフたちと一緒にやりました(笑)

こういった成功体験、つまり原因を特定し、上手い人のやり方から学び、努力すれば結果が出るということ。
この感覚を小学生時代にもつことは人生に多大なる影響を与えます。

今後もこのような体験を生徒たちに積ませてあげたいと思います。

それでは今日も素晴らしい一日をお過ごしください!