文藝春秋主催 新春ビジネスカンファレンス(1月24日)に代表の渡辺が登壇します

本日開催の「文藝春秋ビジネスカンファレンス」にゲスト講演者として代表の渡辺が登壇します!
その他のゲストは元日産自動車COO・現INCJ会長の志賀氏、慶應義塾大学名誉教授・「戦略の不条理」著者の菊澤氏。
渡辺の講演テーマは「共創型組織の作り方」
数々の企業で風土変革に携わってきた経験を元に、VUCA時代に求められる共創型の組織への変革方法をお話しします。
対面とリモートのハイブリッド開催ということで、対面80名・リモート800名の方が視聴する予定です。
これからリハーサルをして、会場に向かいます!

セミナー詳細はこちら
https://bunshun.jp/articles/-/67695

2023年 共創型組織開発プロジェクト 終了!!

こんにちは!
今週は本当に寒いですね…
 
さて、昨年から取り組んでいる、某企業の共創型組織開発プロジェクトの2023年分が終了しました!
今年は、100人/回のオンライン研修を52回!!研修実施は渡辺・市瀬ペアで臨みました!
パソコン2台で(予備接続用も入れれば3台)こんなにたくさんの方々に研修をお届けできるなんて…すごい時代になりました! 
 
研修実施は基本的に木曜日。
研修期間中の木曜日は起床確認に始まり、午前7時に集合し、歩いて眠気を吹き飛ばし、気合いを入れて研修に臨みます。
講師の渡辺がしっかりと100人の受講者を仕切り、時間ピッタリに終わるためには、裏方もなかなかバタバタです…!
円滑に研修が進むための下準備に始まり、研修中は、まるでテレビの生放送かのように、数分に1回「○分巻きです!」や「○分押しです!」のカンペ表示、欠席や退席があれば班編成の即変更、渡辺に「この人のサーベイ持ってきて!」と言われての印刷、そして急ぎながらも音を立てないようにそっと動く…等々…
てんわやんわすることも多々ありましたが、今週無事に研修が終えることが出来ました。 
 
なお、本プロジェクトでは、研修を受講していただくだけではなく、研修受講者から、それぞれのチームメンバーへの”カスケードダウン”(=反転授業)も行って頂きました。
研修で学んで頂いたことが社内の共通言語として浸透するよう、受講者の方々には、「無意識バイアスを排除し、心理的安全性を高めるには..?」「ひとりひとりが多様な意見を発信し、傾聴し合う土台を作るには..?」「より闊達な議論を活性化させるためにいかにファシリテーション力を磨くか?」等をテーマとし、それぞれのチーム内で、職場内研修及び議論をして頂きました。
 
今年のプロジェクトが始まった頃は桜の時期でしたが、あっという間に寒い冬になってしまいました…
このプロジェクトを通して、少しでも会社により良い文化が浸透したのでしたら嬉しく思います。
 
来年には、同プロジェクトを国内グループ会、更には海外展開も予定しております。
最終的には、全社(3万人規模)に展開予定です!
 
スタッフ一同年末はしっかり休み、来年もまた全力で走りたいと思います!!
皆様、素敵な週末をお過ごしください。

5年ぶりに代表渡辺健介による人事部・経営企画部向けセミナー開催! 12月4日〜

すっかり秋も深まってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
企業向けでは、代表の渡辺が5年ぶりに人事部・経営企画部の方向けのセミナーを開催します!

 
いま話題の統合会社の企業風土変革事例、イノベーション力の磨き方、そして世界的ベストセラーの誕生秘話といった話まで、ここでしか聞けない内容が盛り沢山です!
人材育成・経営企画部の方、組織開発や企業風土変革に取り組んでいる方は、ぜひご参加ください。 
 
【テーマ】
1. いま必要とされる問題解決力
〜ベストセラー誕生秘話と左脳・右脳型問題解決力の重要性〜
・12月4日(月)13時ー14時30分@WEB開催
・1月10日(水)15時ー16時30分@対面開催
 
2. 共創型組織の作り方
〜変革事例から学ぶ。なぜ必要か?どう変革するか?〜
・12月6日(水)15時ー16時30分@対面開催
・1月16日(火)13時ー14時30分@WEB開催
 
3. イノベーション力の磨き方
〜新たな価値を生み出すためのデザインシンキング+αとは?〜
・12月13日(水)13時ー14時30分@WEB開催
・1月18日(木)15時ー16時30分@対面開催 
 
詳細はこちらからご覧いただけます▼
お申し込みはこちら▼
※企業の人事部・経営企画部など、人材育成や組織開発の担当者限定のセミナーとなります。
※ご同業、個人的な目的でのご参加はご遠慮頂いております。
 
 

CHROから「“変革のアイコン”として使わせて頂いてます!」と嬉しい声!

こんにちは!
先日ご紹介した、“CEO・CHRO直轄の組織風土変革プロジェクト”の中間報告をしてきました。
3万人の全社展開への折り返し地点。
CHROからは「大成功ですよ!このプロジェクトには本当に助けられています。“変革のアイコン”として使わせて頂いてます!そして、海外チームからは『いつ海外に展開してくれるのか?』という質問が来ています」
という嬉しいお声をいただきました。
 
打ち合わせ中、CEOも顔を出してくださいました。
この業界では珍しく、フォーマルなスーツ姿からカジュアルウェアへの転換を進めているCEO。
上下黒の素敵なカジュアルウェアに身を包み、さらにおしゃれ度が増していました!
 
このクライアント様と取り組んでいる共創型組織への変革は、日本の財界全体にとっても極めて重要な課題です。
組織変革を進めるためには、パーパスやMVVを声高に訴えるだけでなく、ハードスキルも合わせて磨いていくことが必要です。
そして、研修を1回受講して終わり、ではなく“◯イザップ”のようにbefore/afterを測定し、日々実践を促すことではじめて個人・チームは変わっていきます。
 
これから必要とされる教育を届けることに挑戦しつつ、財界の課題解決にも貢献していきたいと考えています。
そのために、プログラムにさらに磨きをかけ、より広く届けるべく、弊社企業向け事業のチーム拡充にも取り組んでいます!
 
みなさま良い週末を!

大林組グループで問題解決力・ロジカルシンキング研修を行いました!

こんにちは、朝晩だいぶ涼しくなってきましたね!
10月−11月は研修シーズン、デルタスタジオも企業研修の予定がパツパツに入っています。

午前・午後のダブルヘッダーがあったり、午前の研修後に午後は小学生向けの授業を教えるなど、各自走り回っています。

今週は渡慶次が大林組グループの若手社員向けに問題解決力・ロジカルシンキング研修を行ってきました。
大林組様からのご依頼は今年で4年目。新入社員、若手社員、次期リーダー層、そしてグループ会社の皆様まで、徐々に広く深く人材育成に携わらせて頂いています。
研修は横浜にある“Port Plus”という昨年完成したばかりの施設で行なっています。
東京スカイツリー、表参道ヒルズ、阪神甲子園球場など様々な建築を手がけられている大林組様の施設だけあって、さすが外装も内装もとってもおしゃれです!

https://www.oyproject.com/#forest

開放感のある素敵な空間で、受講者にも積極的にご参加頂きました!

それでは皆様、素敵な一日をお過ごしください。

【経営陣が受けたプレゼン特訓を小学生も!】

来週からは2学期がスタート!
新学期を前に、先学期に高学年クラスで行った「プレゼンの授業」をご紹介します。
実はこの授業、過去にはとある日本を代表する企業の副社長・常務に実施した内容。
その時は、どうすれば経営陣としてメッセージを端的に、触発する形で伝えられるか?とコーチングセッションを何度も徹底的に行いました。

その学びから生まれたプログラムを、今回は小学生がチャレンジ!

今回は「デルタに入塾すべきだ!」と小学生に伝えるスピーチを考えてもらいました。

授業ではまず、聞き手を具体的にイメージした上で、Before & Afterでどのように変わってほしいかを考えます。
その後はこれまでに学んできたピラミッドストラクチャーを活かしてストーリーラインをわかりやすく整理。
さらには魅力的な“味付け”をするために、TED等のおもしろいスピーチを分析し、つかみを入れる、実演する、数字を入れる…などより聞き手の心を掴む工夫を考えました。
最初はできるかな?と不安そうだった生徒も授業が進むにつれ、
「すごい!こんなやり方もあるんだね」と発見があったり、「こうやったらもっといいかも!」と次々とアイデアが浮かんだりと、楽しみながらスピーチに取り組んでいました。
最後にグラフや写真を使ったチャートを用意し、声の抑揚や体の使い方などの“伝え方”を意識した上で、発表を行いました!

その一部をぜひこちらからご覧ください。

デルタでは新人から経営陣に至るまで様々な研修を行っていますが、そこで得た経験やノウハウを子供たちの授業にも取り入れています。
一見すると難しい内容も、どうすれば本質を子供たちにわかりやすく、そして楽しめる形で伝えられるか?
これからもチャレンジし続けます!

CEO・CHRO直轄 全社組織風土変革プロジェクト!3万人に展開中!

あっという間に9月ですね。
3年ほど前から、あるCEO・CHROの企業変革の様々なお手伝いをしているのですが、本日は昨年から取り組んでいる組織風土変革プロジェクトについてご紹介します!
「世界で戦える日本発のメーカー」へと進化すべく、改革を行っているクライアント。
VUCAな世の中で、変化に対応するために、そしてイノベーションを起こし続けるために、共創型の組織への転換を図っています。
会社全体を一朝一夕で変えるのは容易ではない…
しかし、会議からなら変えていける!会議を起点としてドミノを倒すように風土を変えていこう!ということで、“変わる会議プロジェクト”を展開しています。
具体的には、共創力を高めるために、チームの心理的安全性を高め、一人ひとりの発信力・傾聴力、そして活発な議論を促すためのファシリテーション力を磨くプログラムを行なっています。
さらに、人も組織も「体重計」によって進捗が可視化され、「伴走してくれるコーチ」がいないとなかなか変われないもの。
単なる研修で終わらず、◯IZAPのように「結果にコミット!」ということで、プログラム前後のBefore/Afterを360度評価を使ってしっかりと測定。
全社員で切磋琢磨し、コーチングをし合いながら確たる変革を促していきます。
昨年、まずはCEO以下経営陣の方々に実施したのですが、研修満足度は5点満点中平均4.7と高評価!
360度評価では77%が変わった!という結果がでました。
「是非全社に展開してほしい!」という声を頂き、今年から全社員3万人を対象にプログラムを展開しています。
そして、今年の4月−7月に前期が無事終了。なんと自己評価では99%、360度評価でも75%が変わった!という結果がでました。
受講者からは「心理的安全性を確保したことで、反対意見を含め多様な意見が出るようになった!」
「日々働くメンバーと共通言語が持てて、チームの雰囲気がガラッと変わった」
「CEO自らが参加している全社展開プロジェクトから風土変革への本気度が伝わってきた」
といった声が聞こえてきています。
なお、CEOももちろん360度評価でBefore/Afterを測定したのですが、その結果を株主総会の場で結果を発表したんです!
まさに率先垂範。素晴らしいですよね。自社はもちろん、日本企業をもっと強く!という熱いを想いを持って変革に取り組まれています。
我々も、このプロジェクトで取り組んでいる課題は、日本の財界の課題、そして教育界の課題でもあると信じています。
9月から始まる後期も、全力を尽くしてまいりたいと思います!
それでは皆様、素敵な一日をお過ごしください。

東京ガス様でデザインシンキング研修を行いました!

こんにちは!

先月からサマースクールがはじまりましたが、企業向けチームもフル稼働しています。

先週は東京ガス様の1年目社員の皆様にデザインシンキング研修を行いました!
東京ガス様はDX注目企業2023にも選出されており、ビジネスを変革する人材の育成に力を入れています。
弊社は2年前から公募型でデザインシンキング研修を行っていますが、今年は1年目社員150名にも実施させて頂きました。
4月ぶりに同期で集まったこともあり、研修は大盛り上がり。そして、1年目らしいフレッシュなアイデアもたくさん出てきました。
2クラス同時開催ということで、渡慶次と日浦の2名で伺いました。
(写真は研修後に本社ビルの前でパシャリ)
今日も素晴らしい1日を!

新入社員研修の日々!

素晴らしい天気ですね!4月に入って新入社員研修実施の日々が続いています。
ロジカルシンキング、プレゼン力、デザインシンキングなど、社会人になって学ぶ新たなスキルを素直に、貪欲に吸収しようとする受講者たちの爽やかな姿に刺激を受けています!
企業向けの仕事では、他にも全社的組織風土改革プロジェクトが複数走っており、財界でもデルタスタジオらしい意義ある仕事ができればと思っています。
これらについてはまたの機会にご報告させて頂きます。
素敵な週末をお過ごしください

1泊2日の役員合宿のファシリテーションをしてきました!

あっという間に年末ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、企業向けチームは先週末の土日、あるクライアントの役員合宿のお手伝いをさせて頂きました。
新社長のもとに集まった経営チームが、チームビルディングを行った上で、目指す経営チームの姿を議論したり、経営方針の社員への伝え方をブラッシュアップしたりと、大変熱い2日間でした。
多様なバックグラウンドを持ったチームが、心理的安全性を担保しつつ、忌憚なく意見を言い合える雰囲気作りを目指してファシリテーションさせて頂きました。
世界で勝てる日本企業を作ろうと、様々な変革を行っている経営チームの一助になれたのであれば嬉しいです!