Oggiにてデザイン思考・イノベーション思考に関する記事が掲載されました!(10月号)

こんにちは。

8/28発売のOggi10月号に「右脳型問題解決力」に関する記事を掲載して頂きました!

Oggi大学という企画の中で、右脳の使い方をテーマにモデルの安座間美優さんと対談させて頂いております。
右脳の使い方についてお話させて頂いた後、実際にクリエイティブにアイディアを考える手法を安座間さんにも試して頂きました。
お題は「Oggi編集長に挑戦」- 発想法を生かしてOggiの紙面の企画やOggiブランドを生かしたイベントや新規ビジネスを考えていきました。
取材・撮影のスタッフの方々も巻き込みながら皆でアイディアを出し合い、和気あいあい楽しい対談となりました。
詳しくは是非雑誌を御覧ください!読者の皆様の参考となれば嬉しく思います。

なお、今回の記事で右脳型思考法について興味を持たれた方は今年の1月に出版された「世界一やさしい右脳型問題解決の授業」をご高覧頂ければ幸いです!

素敵な1週間をお過ごしください。

Oggi: https://oggi.jp/info/098
世界一やさしい右脳型問題解決の授業、渡辺健介著:https://www.amazon.co.jp/世界一やさしい右脳型問題解決の授業-渡辺…/…/ref=sr_1_2…デルタスタジオ_oggi1デルタスタジオ_oggi2デルタスタジオ_oggi3

週刊東洋経済「AI 時代に勝つ子負ける子」特集に掲載されました!(5/12号)

「AI時代に勝つ子負ける子」という今週の週刊東洋経済の特集で取り上げて頂きました!

次世代型スキルを養う教室として、授業の様子が紹介されています。

これからの時代に必要な教育を提供するために創業してから10年。
2020年の教育改革やAIの発展に伴い、社会的な関心がますます高まっていることは嬉しい限りです。

どのような時代が来ても、イキイキと前向きに生き抜いていく子供たちを育てるため、
デルタスタジオでは、子供たちの好奇心に火をつけること、そして自分のアタマで考え、発信し、行動する力を養うことが重要だと考えています。

より良いプログラムを届けられるよう、引き続き頑張ります!
2018年度の新規生徒を引き続き募集していますので、ご興味のある方はinfo@whatisyourdelta.comまでお問い合わせください。

本紙ではAI時代の教育について、様々な特集が組まれています。
ご購入はこちらから!http://amzn.asia/9kXcq54

デルタスタジオ-1デルタスタジオ−2

プレジデントファミリーにて「世界一やさしい右脳型問題解決の授業」が紹介されました!

プレジデントファミリーさんのfacebookページにて、弊社代表渡辺の新著「世界一やさしい右脳型問題解決の授業」を“子供でも面白く読めますよ!”と紹介して頂きました。ありがとうございます!!多くの子供たちや先生たちにも読んで頂けると嬉しいです。image-1-e381aee382b3e38392e3829ae383bc

プレジデントファミリーの最新刊〈春号〉は「教育改革特集」とのこと、ご興味がある方は是非御覧ください!http://amzn.to/2GCACdl

 

Harvard Business Reviewにて「世界一やさしい右脳型問題解決の授業」が紹介されました!

こんにちは。

本日(1/22)の日本経済新聞朝刊に弊社代表渡辺の新著『世界一やさしい右脳型問題解決の授業』の広告が大きく掲載されております。
3面の右下に広告がございますので、是非ご覧ください!

img_0830e696b0e8819e201801221

また、1月13日(土)Harvard Business Review大坪亮編集長のブログでも、本書を取り上げて頂いております。論理的問題解決力(左脳型)に加えて、創造的問題解決力(右脳型)の必要性が益々注目されてきていますね。
以下、大坪編集長ブログの抜粋です。

“ロジックツリーやMECEなどの考え方が広まり、論理的に「問題解決」していく人が増えていきます。一方で、多くの分野で市場の成熟が指摘され、そのブレークスルーが求められ、「問題発見」という方法が論じられます。消費者が気づかないニーズや企業活動で潜在する問題を発見することで、需要を創造したり活動を効率化したりするものです…1月17日に、書籍『世界一やさしい右脳型問題解決の授業』(渡辺健介著、ダイヤモンド社)が発売になります。47万部の大ベストセラー『世界一やさしい問題解決の授業』の第2弾です。新著のキャッチフレーズは、「画期的発明やイノベーションは、右脳の働きがカギとなる。成果・アウトプットに欠かせない“右脳型”問題解決力は、一部の天才だけのものではなく、誰にでも再現可能なスキルである」というものです。こうした能力が今、そして今後、求められているのです”(詳細は以下URLからhttp://www.dhbr.net/articles/print/5175)

e8aab2e9a18ce8a8ade5ae9ae381aee58a9b1

なお、Harvard Business Reviewの今月号のテーマは「課題設定の力」とのこと。
IDEO社や元マッキンゼー東京支社長の横山禎徳氏が論文が掲載されています。

東京は雪が降る寒い一日となりますが、お風邪を引かないよう暖かくお過ごしください。

今日も素晴らしい1日を!

月間人材教育「日本企業に今、必要な”考え抜く力”」特集に掲載されました!(10/1号)

現在発売中の月刊人材教育(10月1日号)に弊社代表の渡辺の記事が掲載されました!e69c88e5888ae4babae69d90e69599e882b2efbcbf01

人材育成に関する専門誌である同誌の特集「日本企業に今、必要な”考え抜く力”」にて、左脳型・右脳型の思考力の重要性についてお話をさせて頂いております。
左脳型思考力育成ではPwCでの事例が、右脳型思考力育成では博報堂の事例が取り上げられています。

img_8602
是非チェックしてみて下さい!

週刊ダイヤモンド「ロジカルシンキング&問題解決法」特集の巻頭記事として掲載されました!(8/5号)

現在発売中の週刊ダイヤモンド(8月5日号)「ロジカルシンキング&問題解決法」に弊社代表の渡辺の記事が掲載されました!e8a1a8e7b499

“ロジカルシンキング&問題解決法”特集の巻頭記事として22ページを割いて掲載して頂いております。img_76133

今回は「世界一やさしい問題解決の授業」のベストセラー著者として、ロジカルシンキング&問題解決についてわかりやすく解説させて頂いています。小学生から大人まで使える内容になっておりますので、是非ご覧ください!

女性向けウエブマガジンハレタルの特別企画「『考える子』を育てる」に掲載されました!

弊社の代表渡辺のインタビューが東洋経済新報社の女性向けウエブマガジン・フリーマガジン「ハレタル」に掲載されました!

以下、記事をシェアさせていただきます。

https://haretal.jp/sp/interview/
e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2017-07-25-115340

同誌の特別企画「『考える子』を育てる」をテーマに、弊社の教育についてお話をさせて頂いております。

是非ご一読下さい!

Web雑誌LEEにてT-SITEで実施したワークショップが取り上げられました!

こんにちは。

T-SITEで実施した広告の点火ワークショップがウェブマガジンLEEに取り上げられました!

以下、記事をシェアさせていただきます。
https://lee.hpplus.jp/kurashinohint/518497/

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2017-07-03-141857

CMを真剣に作っていく子供達の様子、本格的なCM作りのプロセスを詳しく紹介していただいています。

ライターさんにもとても楽しんで頂けたようで… 嬉しく思います!

素敵な午後をお過ごし下さい!

リクルート社Works No.120「才能を開花するためにいかに“点火”させるか」に掲載されました!

e6b8a1e8bebae581a5e4bb8b
リクルート社のワークスという雑誌に元早稲田大学ラグビー部監督・20歳以下日本代表監督の中竹竜二様と弊社代表の渡辺のインタビュー記事を掲載して頂きました。以下、ネット版のインタビュー記事のリンクを添付させて頂きます。ご興味があれば是非御覧下さい。では、今日も素晴らしい1日をお過ごし下さい。
http://www.works-i.com/wp/w120_wakamono/section2watanabe/