今週はバレンタイン!

こんにちは!

久しぶりの更新となりましたが、デルタスタジオでは3学期の授業が始まっています。

先日は大雪が降りましたが、デルタスタジオでは毎週、寒さに負けない元気な生徒たちと明るく、楽しく授業を行っています。

さて、今回は生徒からの嬉しいプレゼントについてです!

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882014-02-10-204601efbc89

そう、「今週はバレンタイン!」ということで、1年生の女の子が先生達にチョコとお手紙をプレゼントしてくれました!

中を開けると……

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882014-02-10-204535efbc891

渡辺先生とダブル佐藤先生へのかわいいメッセージが入っていました!

e58699e79c9f9

もらったチョコも美味しくて先生たちも大喜び!

ところでダブル佐藤先生とは、、?

それはデルタの基礎学力を担当している佐藤賢一、佐藤正隆の二人の佐藤先生です。

実はこの二人、大学時代のアメフト部の先輩後輩でもあります。

チョコをもらった二人の先生も嬉しそうです(^^)
e58699e79c9f6

さらに水曜日には、小学3年生の女の子も先生たちに手作りのチョコを持ってきてくれました!

ケーキの上にカラフルな星がデコレートされた素敵なチョコです!

e58699e79c9f13

可愛らしくラッピングされた美味しいチョコをもらって、高橋先生も嬉しそう!

e58699e79c9f14

みんな、素敵なプレゼントをありがとう!

皆様も素敵なバレンタインをお過ごしください。

講演@マッキンゼー

e6b8a1e8bebae581a5e4bb8b

こんにちは、マッキンゼーにご招待頂き、先日講演をさせて頂きました。

5月のGoogleでの講演に引き続き寺子屋の活動に関してお話をさせて頂くのは2回目。

寺子屋の授業のビデオなどを流しながら、我々が目指していること、そして具体的教育内容などに関してお話をさせて頂きました。

Q&A(質疑応答)セッションでは、

「マッキンゼーで学んだことは何か?マッキンゼーでの経験は役立っているか?」

「なぜマッキンゼーを退職してまで今の活動を始めようと思ったのか?」

「今の仕事ではどのような時にやり甲斐を感じるか?また起業をして大変なことは何か?」

などを聞かれ、小生としてもこれまでの人生を振り返る良いきっかけとなりました。

そして才能とやる気と希望に満ち溢れている若いコンサルタントの方々と接することで沢山のエネルギーを頂きました。

マッキンゼーの皆様、貴重な機会を頂き有難うございました。

e58699e79c9f-e381aee382b3e38394e383bc2

最後に、マッキンゼーは最近オフィスを引っ越したのですが、新しいオフィスからの素晴らしい景色の写真を1枚。

e58699e79c9f3

では、今日も素晴らしい1日をお過ごし下さい。

元デルタスタッフの活躍

e58699e79c9f2

こんにちは、デルタスタジオの渡辺健介です。

皆さん、いかがお過ごしですか?先日、元デルタスタジオスタッフの山田唯人さんが久しぶりにオフィスに遊びに来てくれました。

現在は戦略コンサルティング会社に勤めながらもダボス会議(世界経済フォーラム)の「グローバル・シェイパーズ」のメンバーとして選出され、東京ハブの代表を務めるなど大活躍しているのですが、その山田さんが今月のクーリエ・ジャポン(2013年5月号)に掲載されました。

e58699e79c9f5

雑誌のタイトルは『世界と戦う」ための武器を手にしよう』

e58699e79c9f7

世界を舞台に活躍している山田さんにぴったりなタイトルです。

ご興味のある方は是非御覧ください。

以下、山田さんからのメッセージです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

みなさん、こんにちは。

元デルタスタッフの山田唯人です。皆様いつもブログを読んで頂きありがとうございます!

3月25日発売の「クーリエ・ジャポン」5月号に少しばかりですが私の行なっている活動について掲載して頂きました。

日本だけでなく、世界でデルタ(変化)をおこすために「仕掛けている」若者たちについての特集でございます。

お時間がある際にぜひご一読頂ければ幸いです。今後ともデルタスタジオ共々、何卒宜しくお願いいたします!

山田唯人

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

他の元デルタスタッフも商社、金融、官庁、医療など幅広い業種で大活躍しています。元スタッフが寺子屋の生徒のみんなに講演をしに来てくれる日を楽しみにしています。

では、今日も素晴らしい1日をお過ごし下さい。

渡辺健介

「デルタで学んだこと」 6年生の感想文

img_6326
こんにちは。先日、小学校6年生の卒業式を行い、保護者の前で生徒たちに作文を読み上げてもらいました。
作文の題材は「デルタに通って楽しかったこと、感じたこと、学んだこと」
生徒のみんなは実に感動的なスピーチをしてくれました。スタッフも、一部保護者も目は感動で潤々。以下、感想文の一つを掲載させて頂きます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「デルタで学んだこと」

 僕がデルタで学んだことは沢山ある。そして僕が特に良い経験だと思ったことは四つある。

 一つ目は、五年生の時にやったバンでの販売だ。バンの企画では、火曜日チームと水曜日チームに分かれて対決した。正直、バンの企画はとっても大変だった。材料の見積もりをしたり、どんな形で売るかなど決めることは沢山あった。不安な状態で本番にのぞむと早速ふくろを下さいという要望があり、先生に助けを求めた。さらに缶(商品として販売したコーヒー)で渡したら、とってもびっくりしていたお客さんもいて、正直店を開くのがこんなにも大変なのかと実感した。この企画で僕は物を売ることの大変さ、お客さんの要望に応える柔軟さを学び、商売の面白さを学んだ。なぜ商売が面白いと思ったかというと、次々と来店するお客さんをていねいに接客したり、商品を早く提供したりと次々に難題にぶつかるのが面白いと感じたからだ。

 そして、二つ目は夏合宿の企画だ。最初はみんなあまりやる気がなく、だらだらしていたが、だんだんとやる気が出て、成功した。この企画で学んだことは、コミュニケーション能力、プレゼンの仕方、効率的に議論を進める方法、努力すれば何でも出来るということだ。コミュニケーション能力は、(宿やキャップ地で食材を確保するために連絡した際の)知らない人との電話や(チームメイトとの)議論中についた力だ。そして効率的に議論を進める方法。それは、先に決めなければならないことを決めるということだ。これは議論中に自然と分かったことだ。努力すれば何でも出来るというのは、飛行機が欠航になってもあきらめずに努力して何らかの方法を見つけだせば必ず目的地につけるということから気付いた。合宿は、飛行機が欠航したが、お互いの良いところが分かる良い機会だった。

 次に三つ目は、クリスマスパーティーの企画だ。僕達は企画することになれていたが、最初はぐだぐだだった。そして、何とかパーティーには間に合ったが、六年生のプレゼンが最悪だった。でも、ゲストや生徒でクイズなどをしてもらい、上手くいったと思う。この企画で難しかったことは、子供と大人の楽しいという感覚に差があったということだ。今回は、あまり大人のことを意識せず、子供達が楽しいパーティーになってしまった。今回学んだことは四つある。一つ目は、大人にとってクイズなどをするよりも、自分の子供が作った服や動画を見た方が面白いということ。二つ目は、子供にとってクイズやゲームを実際にやって楽しむ方が面白いということだ。次に三つ目は、日時や日付、持ち物のメールは誰が読んでも分かるように、しっかりと細かく書くということだ。最後に四つ目は、お客さんへの細かい対応をしっかりと考えて実行するということだ。今回のパーティーの企画は、大人と子供の差が良く分かって、とても面白かった。でも、もう少し正確にできたらなと思う。

 最後四つ目は、点火の授業だ。特に印象的な授業には医療、建築、ファッションなどがある。例えば、医療では、臓器の画像のプリントを自分の体にはり付けて、自分の体がどんな構造になっているかを知ることができた。さらに、豚の心臓をさわったりもした。建築の授業では、世界で活躍している安藤忠雄さんや隈研吾さんなど建築家のことを学び、実際に表参道へ建物を見学しに行った。ファッションの授業では、実際に自分で服のデザインを考え、その服を作り、クリスマスパーティーでファッションショーをした。この点火の授業では、それぞれの職業をより深く理解するきっかけとなった。例えば、僕の夢は医者だが、医者という職業をあまり良く知らなかった。でも、豚の心臓を触ったり、臓器の場所を知ったり、内科の疑似体験をすることにより、今まではただの夢だったのがより現実的な夢となった。そして、他の職業のことを勉強し、体験することで、色々な職業のことや世の中のことがより身近になった。

 僕は四年間デルタに通うことによって沢山の経験、体験、思い出が出来た。普通の人は、将来の夢があっても、その職業でどんなことをするのかをはっきりと分かっていない人がほとんどだと思う。だが、僕達は点火の授業で色々な職業のことを学んでいる。そのため、自分の夢へぐっと近づいているのだ。そして、企画の授業では、だんだんと自分の得意な事と不得意な物が見つかり、得意な物はのばす事ができ、不得意な物は克服しようと頑張ることが出来た。さらに、日本人だけでなく、マーク・ジェイコブズやフランク・ゲーリーなどの外国人の考え方を学び、外国へ行きたいと思うようになり、大学の時に留学しようとまで思うようになった。学校の先生の話で、本物知識とにせ物知識という話があった。本物知識は実際に体験して得た知識のことで、にせ物知識は習っただけの知識のことだ。その視点で考えると、デルタは本物知識の宝庫だと思う。学校でも本物知識は体験できるが、デルタは学校で体験した本物知識を上からカバーするような物だったと思う。僕はデルタで沢山の影響を受けてきた。外国へ行きたいという思いもその内の一つだ。デルタで受けた影響は絶大な物で、僕の人生はがらりと変わった。この気持を一生忘れずに生きていきたいと思う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

生徒たちの素晴らしいスピーチと成長ぶりに感動すると同時に『好奇心、才能、情熱に火をつけ、世界を舞台に生き生きと活躍できる力を育む』というミッションを達成すべく、今後もプログラム内容・指導方法・教室の文化などを改善・進化し続けようとスタッフ一同気持ちを新たにしました。

では、今日も素晴らしい1日をお過ごし下さい。

もうすぐ卒業

img_63192

6年生のみんなはもうすぐ卒業。みんな点火の授業や夏のデルタチャレンジ(自分たちで企画して、自分たちで行く旅)を経て凄く頼もしくなってきました。今日は、デルタスタジオの卒業式に向けて「これまでデルタで楽しかったこと、感じたこと、学んだこと」を題材に作文を書きに来てくれました。生徒たちの発表が楽しみです。

低学年クラスのみんなも更に一体感が生まれてきて素晴らしい雰囲気です。

img_64901

生徒たちに良き影響を与えられるよう今後も努力してまいりたいと思います。

今日も素晴らしい1日をお過ごし下さい。

バレンタインデー!

こんにちは。今日はバレンタインデー。

なんと生徒さんたちがスタッフや他の生徒のみんなにチョコレートをプレゼントしてくれました。

img_5570

こんなに小さく可愛らしい手作りミニチョコレートや。。。

img_5565

美味しい手作りブラウニー。。。

img_5607

そして、リーフ型の素敵なチョコレート。。。

img_5579

生徒のみんなありがとう!!

麻布高校野球部 X 問題解決の授業

e9babbe5b883efbc92

こんにちは。昨年度の11月より麻布高校野球部において問題解決の授業を実施しております。問題解決のスキルの授業や自分達のなりたい姿を明確にするセッションを通じて、より目標を高くもち、主体的に考え行動することを目指します。

生徒達は熱心に問題解決の授業に取り組み、今までになかった考え方等を学んでいきました。

以下は授業風景です。

img_4643

問題解決の授業の後は、グループにわかれて実際に野球部の問題解決に取り組みます。今回の授業が麻布野球部におけるデルタ(変化)につながれば非常に嬉しく思います。

国連と発展途上国の特別授業

こんにちは。

先週の木曜日にコペルニクという途上国の人々の生活に役立つテクノロジーを届ける非営利団体を立ち上げ、活動されている中村俊裕さんが生徒のみんなに特別授業を教えて下さいました。

toshi-nakamura

コペルニクでは、毎日4回10Lもの水を往復8KM運ばないといけないような人々に大量の水を楽に転がして運べる水タンク。。。

drum

目医者さんがいないので、自分で視力を調整できる眼鏡。。。

glasses

太陽光で充電できるランプ。。。

papua-ffpreview

汚い水でも飲めるストローなど

strwa

を提供してます。

中村さんは大学院を卒業した後は、マッキンゼーで働いたり、国連職員として10年間ほど東ティモール、インドネシア、シエラレオネなどで働いていたのですが、コペルニクと国連でのお仕事のお話を通じて1日1ドル未満で生活する方々の暮らしがどのようなものかを話して下さいました。

un-logo20copy

最後には、どのような私生活を送っているかも。。。

国連のイタリア人の同僚たちや、

p0

アフリカ人のスタッフたちとカラオケをしたり。。。

p6

真っ青な美しい海でとれた魚をビーチで漁師から買って。。。

p1

p2

img_1086

トマトソースベースの蟹スープや。。。

p00

イカスミパスタを作って食べたり。。。

p4

家も壮大な緑に囲まれていて気持ち良さそうです。

p000

国際舞台で挑戦し、意義ある仕事をしながら私生活もしっかり楽しんでいる中村さんの姿に凄く刺激を受けました。

中村さん、お忙しい中、本当に有り難うございました!

みなさんも是非コペルニクのホームページを覗いてみて下さい。

英語版 日本語版

+コペルニクの活動を分かりやすく説明したビデオ(英語版 日本語版

+先日中村さんがTEDで行ったスピーチ(英語版 日本語版

+中村さんのブログ(日本語

今日も素晴らしい1日を!

バレンタイン「いいね!」

e38381e383a7e382b3e291a2

こんにちは。
昨日雪が降ったせいか、今日は空気が澄んでいて気持ちいいですね。

さて、昨日はバレンタインデーでしたが、今年は寺子屋の生徒の子たちからバレンタインのプレゼントを頂きました!

e38381e383a7e382b3

e38381e383a7e382b3efbc92

寒い日が続いていますが、スタッフみんなの心が温まるプレゼントでした。ありがとうございました。

ところで、最近Facebookの映画「ソーシャル・ネットワーク」が話題ですが、デルタスタジオのブログにも、Facebookの「いいね!」ボタンとTwitterの「ツイートする」ボタンを付けてみることにしました。デルタスタジオのブログを気に入って下さっているかたは、是非気軽に押して頂ければ嬉しいです。

果たしてFacebookとTwitterの効果でアクセス数が増えるのか、とても楽しみです。

では、今日も良い一日を!

Здравствуйте!  ズドラーストヴィチェ!

russia-d1

こんにちは。

先日クリスマスパーティーも無事終わり、今年の寺子屋の授業も淋しいですが今週までです。さて、皆さん下の図に見覚えはあるでしょうか?

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882010-10-15-192455efbc89

10月17日のブログで紹介させて頂いた、デルタスタジオのホームページにアクセスしている国を表す地図です。そして、これが現時点の地図です。

r2

なにか違いにお気づきでしょうか?

実は、あのブログを更新させて頂いた翌日にロシアからのアクセスがあったのです!

541px-russian_federation_orthographic_projectionsvg

ロシアは寒いですね。今日の東京は晴れで気温は7℃ですが、

モスクワの今日の気温は−6℃で雪が降ったようです。

ロシアのみなさま、Здравствуйте!  ズドラーストヴィチェ!(こんにちは!)ロシア以外にも、南アフリカ共和国やチュニジアからも新たにアクセスして頂いたようですね。ありがとうございます。

現時点でアクセスして頂いている国は54ヵ国。

世界の国の数が193ヵ国とすると、残り139ヵ国。

世界は広いですね。

全ての国に色が塗られるのはいつの日か?

スタッフ一同これからもがんばりたいと思います!

では、またブログを書かせて頂きます。