blog

delta studio|デルタスタジオ - what is your delta?

2017.08.31

【滝川クリステル賞を受賞しました!】

先日ご紹介したアニマルウェルフェアサミットで生徒が滝川クリステル賞を受賞しました!

fb12fb23

受賞したMちゃんは残念ながら授賞式に参加出来なかったので、スタッフが授賞式に参加してきました。

サミットには、糸井重里さんや小池百合子都知事などもいらしていて、とても盛り上がっていました!fb32fb43

Mちゃんの提案は、「犬猫LOVE電車」というもの。

東横線の一車両の外側も内側もかわいい犬猫柄に変身させ、吊革もフワフワな犬や猫の手にものにします。

一見かわいいだけの車両に見えますが、吊革の上には「一度飼ったら手を離さないでください」と書いてあり、乗り降りの際には殺処分の現状を訴える広告が目に入る様になっています。

fb51fb6Mちゃんは実現に向けて、必要な材料や費用を調べ、一週間で約915万円かかることまで計算していました!

滝川クリステルさんにも「本当に企業に持っていきたいと思うアイディア」との言葉を頂きました!fb7

ちなみに、今回の中高生向けワークショップに参加した他の4人の生徒の作品も入選しました!

どのアイディアも素晴らしいので、是非見てみてください。fb8fb9fb10fb111

中高生向け授業でも今後も様々な挑戦をしていってもらいたいと思っております。

今日も素敵な日になりますように!

2017.08.18

【北海道の大自然の中で執筆中!】

【北海道の大自然の中で執筆中!】

8月も残り2週間となりましたが、皆様楽しい夏をお過ごしでしょうか。

今回は執筆活動に励む弊社代表の渡辺についてご紹介させて頂きます!
現在渡辺は、北海道の大自然の中、執筆活動に励んでいます!
fb11

東京からダンボール3箱分もの資料を郵送し、北海道に旅立った渡辺。

羊蹄山やキツネ、そしてときにはカフェの店員の飼い犬(柴犬xハスキーのハーフ犬)に癒されながら、日々奮闘しているようです。fb42fb22

日々のスタッフとのskypeミーティングでは、大半は「ああでもない、こうでもない」と唸りながらフィードバックをもとめ、時には「書けそう!」と興奮気味に本の内容をスタッフに話してくれています。fb31

「世界一やさしい問題解決の授業」の出版、そしてデルタスタジオの立ち上げから10年。
教育、研修の現場にどっぷり浸かってきたこれまでの経験、そして自らの創業体験で学んだことをぎゅっと詰め込んだ本。

空気の澄んだ、雄大な自然の中で書く作品は、きっと素晴らしい仕上がりになることでしょう!ご期待下さい!!
本についての詳細等が決まりましたら、改めてご紹介させて頂きます。

fb5それでは皆さま良い週末を!

2017.08.14

【祝☆デルタスタジオ10周年】

先日、デルタスタジオが10周年を迎え、元スタッフ達がサプライズで10周年パーティーを開いてくれました!20495715_10154883584330745_1325287840_o

“夏だ!BBQだ!”ということで、ワイワイガヤガヤ皆で楽しい時間を過ごしました!
元スタッフ達は、それぞれの世界で大活躍してくれています。そんな皆に会えてとても嬉しかったです。
20517564_1747956271901348_318682397_o1

これまでの10年、理想の教育を追求して参りました。
これからの10年もデルタスタジオらしさにこだわりながら、頑張っていきたいと思っております。img_530319619460_1747956211901354_1552543199_o

最後に、
皆様の支えのおかげで10周年を迎えることが出来ました。
いつもお世話になり、ありがとうございます。
引き続きデルタスタジオをどうぞ宜しくお願い致します!

渡辺 健介

2017.08.10

【保険会社のCMコンテストに挑戦!】

デルタスクールでは、21世紀に必要な考える力、伝える力、実現する力

を磨きながら子供たちに挑戦の場数を沢山積んでもらいたいと思っています。

1学期には、小学校高学年生は「保険会社のCMコンテスト」に挑戦しました!

授業は「知る」x「考える」x「カタチにする」の流れで進めていきました。p5290717

1.「知る」

保険ってそもそもなんだろう?なんで保険に入るといいんだろう?

この会社のサービスの強みは何だろう?

まずは保険のこと、会社のことを知ることからはじめました。fb1

2. 「考える」

次に、何をアピールすべきか?聴者に伝わるように、どのように表現すべきか?

アイディアを「広げて、絞る」ことを繰り返し、企画をまとめていきました。fb21

3.  「カタチにする」

配役や台詞を考えることから、小道具作り、台詞、撮影、編集まで全て生徒達がやり抜き、15秒のCMをカタチにし、コンテストに応募しました。fb3

fb41

大人向けのCMコンテストでライバルは手強いですが、

生徒たちにとって悔いなき作品が出来上がったようです。

完成した自分たちの作品を見ながら満面の笑みを浮かべていました。

素晴らしい3連休をお過ごし下さい!

2017.08.08

【中高生向けワークショップを開催!】

こんにちは。
先日、中高生向けの問題解決力ワークショップを開催致しました。

今回取り組んだテーマは「動物福祉」です。

犬猫の殺処分の課題を学んだ上で解決法を考え、

アニマル・ウェルフェアサミットの自由研究コンテストに応募しました。

fb1

授業は「知る」x「考える」x「カタチにする」の流れで進めて行きました。

1. 「知る」:まずは動物愛護相談センターを見学し、動物の殺処分についての理解を深めました。fb2fb3

2. 「考える」:次はこの課題を解決するために、左脳型・右脳型問題解決の手法を活用しながら、自分たちが何ができるかを考え抜きました。fb4

3. 「カタチにする」:自分達のアイディアを絵と言葉を使って具現化し、コンテストに応募しました。

生徒たちはより良い作品を仕上げるため、ワークショップ後の後日にも自らの意思で教室に集まり、6時間以上かけて作品作りを行いました。生徒たちのこだわり、根気強さに感動致しました!

fb5

テーマは何でもよい。

自分が気になるテーマを見つけたら、積極的に自分から仕掛けていく人に育っていってもらいたいと思っています!

なお、アニマルウェルフェアサミットは8/27と8/28に東京大学にて開催されます。

詳細は、以下のリンクよりご覧いただけます。ご興味ございましたら是非御覧ください!

https://peraichi.com/landing_pages/view/aws

今日も素晴らしい1日を!