「自分の答えのつくりかた」が6万部突破!!

こんにちは。今日は風が強いですね!

さて、先日出版社の方より、代表渡辺の著書「自分の答えのつくりかた」増刷のお知らせを頂きました。
今回が、第5刷目、6万部発行突破となります!今回の増刷で、一人でも多くの人の手元に本が届けば嬉しく思います。

代表の著書の中でも、「この本が一番好きなんです」という隠れファンが多い一冊です。
渡辺は「粗い本…」といつも言っていますが、笑いあり、感動ありのストーリーの中にメッセージが散りばめられていて、粗くとも(笑)想いがこもっている本です!
まだ本書をお読みになっていない方がいらっしゃいましたら、是非手にとってみてください!(www.amazon.co.jp/dp/447800613X

ゴールデンウィークまで残り2日ですね!!
素敵な夜をお過ごしください。

たまごっち育成中!研究中!

世界中で4000万個超売れた大ヒット商品。
デルタスタジオでは今日からたまごっちを育てています。

たまごっちの「ひょこん」としたかわいさに癒やされながらエンターテイメントとは何か、ヒット商品とは何かを学ばせてもらっています。
それにしても、プロが才能と経験と情熱を注いで作った大ヒット商品を数千円の定価で研究させてもらえるなんて本当にありがたいですよね。

どのような情報を日頃から取り込み、どのようにアタマを使えば素晴らしい企画を生み出せるようになるのか?
この数ヵ月、代表の渡辺はずっとこのテーマと向き合っています。

スマッシュブラザーズなどのゲーム研究から始まり、AKB、総合格闘技などとジャンルを広げ…たまごっちに行き着きました。

気づいたらテレビ局、映画制作会社、広告制作会社、ゲーム・エンタメ会社などと…エンターテイメント・クリエイティブ系のクライアントさんが増えています。
素晴らしきプログラムを提供できるよう、今後も研究を続け、我々自身の企画力も磨いていきたいと思います。

企画力は子供の頃から磨くべきですよね…この経験を生かして素晴らしきプログラムをdelta schoolの子供達に届けられたらと思います。

素敵な週末をお過ごしください!

こんなに嬉しいことはなかなかない!元生徒がスタッフに!

こんにちは!すっかり春らしく暖かくなり、気持ちが良いですね。

さて、今日は本当に嬉しいご報告です!
こんなに嬉しいことはなかなかありません。なんと元生徒がデルタスタジオのスタッフの仲間入りをしました!

ココちゃんはデルタスクールの一期生で、デルタスタジオに初めて来たのは9歳の時でした。
そんな彼女も現在は大学3年生となり、10年+の年月を経てスタッフとしてデルタスタジオに帰ってきてくれました。
大学のラグビー部のマネージャーとして忙しい日々を送りながら、デルタスタジオに通ってくれています。

必ずやdelta schoolの生徒たちの素晴らしきロールモデルになってくれるはずです。
そして、早速総合商社やテレビ局での仕事について来てもらっていますが、戻ってきてくれたからには社会人になるまでみっちり鍛え上げたいと思います。

今後のココちゃんの活躍にご期待ください!
素敵な週末をお過ごしください。

小さな教室とダンディな高級車 – 経営陣コーチング終了!

「経営陣の経営視点の意見力、質問力、発信力を3ヶ月で強化してほしい」
 
いつもお世話になっているクライアントさんから昨年度末お電話を頂き、急遽3ヶ月間のコーチングが始まりました。
毎週1回、早朝に弊社にお越し頂き、1時間半のセッション。
そんなコーチングセッションも先日無事終了し、お2人は4月から日本を代表する企業の代表取締役と専務に就任されました。
 
そもそも経営者視点の鋭く、的確な意見・質問とは何か?それらはどうすれば身につけられるのか?
 
どうすればメッセージを端的に、そして触発する形で伝えられるのか?
 
クライアントさんに貴重な機会を頂き、改めてこの深いテーマについて考えさせられました。
そして、まずは我々自身が、左脳型・右脳型の思考力や伝え方のスキルを磨くだけでなく、常日頃からインプットの絶対量を増やし、ひとつひとつ咀嚼し、自分達なりの理論や哲学を形成していかねばならないと痛感致しました。
この経験を必ずや子供たち、そして企業の若手・経営人材育成に生かして行きたいと思います。
 
毎週、役員の方々をお迎えに来ていた素敵で、ダンディな黒塗り車に会えなくなるのが寂しいです。
お2人の活躍を陰ながら祈念しております!
 
みなさま、素晴らしい週末をお過ごし下さい!

建築コンテストで生徒2人が入賞!

こんにちは。
桜のシーズンですね!
今年もデルタスクールの6年生を見送るのが寂しくもあり、4月から会える新入生にワクワクもしています!

先日、今年度すべての授業が終了しました!
そして、生徒2人が「HASEKO 未来の住まいアイデアこども絵画コンテスト」で入賞しました!
このコンテストでは、「未来のマンション」をテーマに、クリエイティブシンキングの手法を使って、アイディアを考えました。

入賞したMちゃんのアイディアは、「だるまおとしマンション」。
だるま落としの各ブロックがお部屋になっていて、お部屋ごと動かすことが出来るので、引っ越しも楽々です。
Mちゃんは最近お引越しをした際にとても大変だった上に、住み慣れた部屋とお別れするのが寂しかったため、このアイディアを思いついたそうです!

そしてもうひとりの入賞者Yくんのアイディアは、「あそびまくりマンション」。
海の上にあり、様々な遊びやスポーツが出来るマンションです。
マンションの外側には滑り台やジェットコースターがついていて、家の中でも外でも遊ぶことが出来るそうです!
授業前・後はいつも楽しそうにお友達と遊んでいるYくん、とてもキラキラした目でアイディアの説明をしてくれました。

どちらも、夢が溢れる、楽しいマンションですね。
普段の生活で感じたことが生かされていて、素晴らしいです!

今年度最後に挑戦したこのコンテストで、生徒が入選することが出来、とても嬉しく思います。
4月以降も、チャレンジを続けていきます!

素敵な夜をお過ごしください!

バリアフリーコンテストで生徒6人入賞!

こんにちは。
花粉症の季節ですね…くしゃみが止まりませんが、桜の開花が待ち遠しいです!

さて、先日、バリアフリーコンテストで生徒6人が入賞しました!
お年寄りや体の不自由な方が安全に生活できるような道具を提案するこのコンテスト。

バリアフリーコンテストの授業では、バリアフリーについて学んだ後、身の回りのバリアフリーを見つけるために商店街にフィールドワークに出かけました!
普段何気なく通っている場所でも、お年寄りや体の不自由な方でも困らないように工夫がしてあったり、反対に「ここは危ないかもしれない」という気付きもあったりしたようです。

生徒の皆様には、この賞を自信にして、これからもどんどん色々なことに挑戦していってほしいと思います!

素敵な週末をお過ごしください。

ただいまマリオカート中。遊びではなく、仕事です!

こんばんは!
 
先日、代表の渡辺が大量のゲームを購入してオフィスに戻ってきました。
任天堂ファミリーコンピュータ、スーパーファミコン、Switch、Sony Playstation 4の4種のゲーム機…そしてマリオカート、大乱闘スマッシュブラザーズ、スパイダーマンなど20以上の人気ゲームソフト。
 
これ、遊びではなく、仕事です。
本当に…
 
どうすればGBな(鳥肌が立つような)ゲームであり、エンターテイメントを作れるような人材を育てられるのか?
 
あるゲーム・エンターテイメント会社の依頼でこのテーマに挑戦をさせて頂いております。極めて面白く、深いテーマですよね。スタッフ一同ゾクゾク・ワクワクしながら「あーでもない、こーでもない」と議論・試行錯誤を続けております。
 
日本の強みであるアニメ・ゲームの開発力を更に磨き上げ、世界に広げるための一翼を担えれば嬉しいです。そして、世界最高峰のエンターテイメントのプロの方々と切磋琢磨することにより、delta schoolでの子供向けのクリエイティブ系の授業も更にグッと進化させられそうです!
 
素敵な夜をお過ごしください!
 
追伸:
代表の渡辺が今日はゲームやエンターテイメント関連の本を30冊以上購入して戻ってきました。この小さなオフィスで、しばらくはゲームと本に埋もれながら仕事をすることになりそうです…

 

NTT東日本で思考力・発信力研修!

こんにちは!

先日、NTT東日本様の1年目社員の方々400名を対象に3日間研修を行いました。昨年末は2年目社員の方々を対象にイノベーティブシンキング研修を実施させて頂きましたが、今回は問題解決力・ロジカルシンキング、ロジカルライティング、プレゼンの研修です!

3日間愚直に反復演習を繰り返す時間も長かったですが、受講者の皆さま、真面目に取り組んで頂き、ありがとうございました。

左脳型研修の過去最多受講者数はマレーシアのペトロナスのリーダー層向けに行った250名。今回は、若手400名ということで新たな課題も見えましたが、人事部の皆様のフィードバック・アドバイスを通じてプログラムを改善・革新させるための貴重なヒントを沢山得ることができました。改めてお礼申し上げます。

イノベーション研修並みに盛り上がり、400人規模でも受講者全員が実践力をしっかり身につけられるような左脳型研修、必ずや開発したいと思います。

今日も素晴らしい1日を!

TBSでまたイノベーション研修!

こんにちは!TBSで第2回イノベーション研修を実施させて頂きました!

編成局、スポーツ局、グループ会社の社長などTBSの様々な領域のリーダーが参加して下さいました。

アイデアの蕾が花咲く前に「でも」と撃ち落とさないこと、年次や肩書き関係なく遊びゴコロを持って自由闊達にアイデアを出し合う雰囲気をつくること、近場ではなく異なる業界から新たな発想のインスピレーションを得ること、アイデアをすぐカタチにしてユーザーにぶつけてみること…重要ですね。寸劇プレゼンにも挑戦して頂き、大変盛り上がりました!

イノベーションを起こすため、そしてより一層面白いコンテンツを生み出すための共通言語であり、文化を広げる一翼を担えれば嬉しいです。

今日も素晴らしい1日を!

ハラハラ・ドキドキしながら力がつく

こんにちは!

delta schoolの3学期が始まってから1ヶ月が経ちました!
生徒たちは寒さに負けず、笑顔で通塾してくれています。

今日は、delta schoolの授業に新たに導入した「3つあります!」ゲームをご紹介させて頂きます。ルールは、「学校で携帯を禁止すべきか」、「犬を飼うべきか」などのお題に対して、即興で30秒以内に自分の意見とその理由を3つ挙げるというものです。

生徒たちは、時間が無くなっていくドキドキ感や、理由が中々出てこないハラハラ感を楽しみながら、必死に頑張っていました!

このゲームはつい最近、企業経営陣向けコーチングで思考の瞬発力を高めるために生まれたものなのですが、早速delta schoolの授業に導入してみたら生徒たちに大人気でした。他にも、賛成意見と反対意見を即興で述べた上で自分の最終意見を述べる「Swing it!」や10秒、30秒、1分など制限時間に応じて要約や自分の意見を述べる「Elevator Test!」など試行錯誤を通じて数々のゲームが生まれてきています。

大人でも難しく、楽しいこれらのゲーム。思考の瞬発力を鍛えるためにスタッフの間でも流行っております。皆様も是非試してみてください!