初代生徒たちからの嬉しい報告:某不動産会社に内定&大学院生に!

こんにちは!気持ちのよい天気が続いていますね。
さて、ついさきほど初代生徒の2人、ここちゃん&まいちゃんが大変嬉しい報告をしに来てくれました!

ここちゃんは某不動産会社に内定が決定!!!
みんなが憧れる会社、狭き門を通ってさすがのここちゃんです。
いつの日か都市開発の仕事ができるかもとワクワクドキドキのようです。
都市開発は、常日頃からよいものに触れ、クリエイティブに、論理的に考え抜き、人を巻き込んでコトを成す力が求められるお仕事。
小学生時代デルタで学んだ考え方や安藤忠雄さんや隈研吾さん、フランクゲーリーやミースなど…建築の点火の授業などでの経験が生きるかもと楽しく思い出話に花を咲かせました。

そして、まいちゃんは本日、東京大学大学院から合格の連絡があったそうです!!!
学ぶのはサステナビリティの分野、しかも…教育をテーマに勉強するとのこと。
慶應幼稚舎(小学校)から、中等部に進んだまいちゃんですが、安定した進路を絶ってまで、ロンドンに飛び出し、大学まで(あと少しで)卒業!
海外の荒波に揉まれ、益々一本筋の通った素晴らしき人になりました。「これからどんな野望があるの?」と聞いたら、「あるけど、今は内緒!」とのこと。
どんなことを仕掛けてくれるのか楽しみにしています。そして、何よりも2人が楽しい日々を過ごしてくれることを切に願います。

「コロナが落ち着いたら、昔の仲間と一緒にお祝い会を!」ということで、今から我々も楽しみです!

一瞬だけマスクを外して記念に写真をパシャり。

よい1日をお過ごしください!

 

世界版の書籍「Problem Solving 101」が2ヵ国で契約更新!

こんにちは!皆様、いかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、クイズです!

写真に写っている2冊のそれぞれの言語は何語か分かりますか?

…….答えは、左がトルコ語、右がオランダ語です!

実は、送られてきたこの2冊の本が何語か判明させるために、ネットで色々と調べるのに20分もかかってしまいました。

左は「ロシア語じゃないかなー」と思ったのですが…苦笑

それはさておき…改めまして、この度「世界一やさしい問題解決の授業」のトルコ語版とオランダ語版の契約が更新されました!

自ら特定さえできない言語で、読者に届いていると考えると不思議な気持ちです。

新型コロナウイルスの影響で中々海外に行くことは難しい世の中となりましたが、

世界の1人でも多くの人にこの本を読んでいただき、何かの気づきに繋がれば嬉しく思います。

今日も素敵な1日を!

【3学期の授業をご紹介!ファッションから医療まで】

こんにちは!年が明け、あっという間に1月も最終週ですね!
デルタスタジオでは、新型コロナウイルス感染症対策をしっかり行いながら、クラスを開講しています。
今学期は、ファッションから国連、映画、医療と様々な点火プログラムを実施しています。
ファッションの授業では、アイデアの考え方を学びながら世界で一つのオリジナルTシャツ作りに挑戦!
ユニークなTシャツを見て魅力を抽象化し、自分のアイデアへ落とし込みます。一体どんなTシャツができるのか?完成が楽しみです!

国連の授業では、模擬国連を通じて、立場によって主張や考えが異なること、世界の課題を解決する難しさを体感。
映画の授業では、ピタゴラスイッチでも大人気のコマ撮りに取り組んでいます。

そして、医療の授業ではホンモノの豚の心臓を観察し、子供たちも大興奮!

幅広いテーマに触れ、一人ひとりの才能と情熱に「点火」するきっかけになれば嬉しいです。

皆様、良い週末をお過ごしください!

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!
今年も引き続きコロナ禍で大変な状況ではございますが、感染防止に十分配慮し、子供たちに、そしてビジネスパーソンに、テックの力も使いながら、情熱と愛を持って学びの機会を届けていければと存じます。
本年も何卒よろしくお願い致します。

2学期の授業終了!:ビジネスの授業、チャリティーオークションパーティー、はじめてのおつかい

こんにちは。寒さが本格的になってきましたね。
先日、無事2学期の授業が終わりました!2学期はビジネスの授業、チャリティーオークションパーティー、はじめてのおつかい等、大人気の授業を多数実施しました。
どのクラスの生徒達もコロナ対策の工夫をしながら企画を実行し、沢山の学びがありました。
ビジネスの授業では、子どもたちが2ヶ月間かけてゼロから本物のキッチンカーを立ち上げました!

出店場所の現場観察や街頭インタビューを通じて商品を決定し、お店のコンセプトやロゴ、宣伝までしっかり企画を詰め、生徒自身で出資をした上でお店をオープン!

抹茶汁粉やトリュフ香る大人の野菜炒め等、季節や顧客像を意識したオリジナル商品は大盛況で、生徒達は終始大忙しでした。本物のビジネスを通じて、実践力や考える力を身に着けました。

チャリティーオークションパーティーでは、生徒が主催するオークションパーティーでお金を集め、社会課題の解決を目指す団体に寄付しました。
生徒達は、寄付金を集めるために自分が得意なコト・モノをオークションに出品!コロナ対策用に宝石の様な手作り石鹸を出品したり、護身術用に空手のレッスンを出品したりと、プレゼンで魅力を伝え、高価格の落札を狙いました。
また、チームに分かれて寄付先プレゼンバトルを実施!優勝したチームが、オークションで集めたお金を寄付することができました!

小学1年生は、はじめてのおつかいに挑戦!
小学生にあがり、誰かのために自分から考えて行動できる様になることを目指し、家族に感謝の気持ちを伝える企画をに取り組みました。
家族の観察を通じてプレゼントを買いに行ったり、家族との一番の思い出を手紙にしました。
プレゼントでは、洗い物をしているお父さんのために高級なスポンジを選んだ
り、お仕事で疲れているお母さんのためにぐっすり眠れるハーブティーを選んだりと、相手が喜んでくれるものを考えながら決めました。

ある保護者の方からは「子供が友達同士でクリスマスパーティーを企画してみたい!と言っていました。チャレンジする習慣が身についてきた様で嬉しいです!」というコメントを頂きました。授業を通じて、生徒達が一段と成長した姿を見ることができました。
2020年も残り半月。寒くなって参りましたので、皆様どうかご自愛ください。

もみの木のクリスマスツリー!

「デルタスタジオさんですか?メリークリスマス!もみの木のプレゼントです!」
先日、お花屋さんがもみの木を届けに来てくれました。
突然のとても素敵なプレゼントに、スタッフもビックリです!

ということで…早速飾り付けをオーダーし、クリスマスソングを聴きながらツリーを飾りつけました!
可愛いツリーに、かわいい飾り付けが出来て、スタッフも嬉しそうです。

師走のバタバタしている中でも、クリスマスツリーを見るとほっこり、ワクワクした気持ちになります。
ツリーがなるべく長生き出来るよう、大切に育てたいと思います!

皆様、素敵なクリスマスシーズンをお過ごしください!

漫画の点火の授業にインスパイアされ、生徒が幻灯機を自作!

こんにちは。
さて、今日はB君の自作幻灯機を紹介させていただきます!

1学期に漫画の点火の授業を受講したB君。
授業に出てきた幻灯機の話にインスパイアされ、なんと家で実際に幻灯機を作ってみたそうです!これぞまさに点火ですね!!

Bくんに完成までの話を聞いてみると、幻灯機にはたくさんのドラマが詰まっていました!
なんと、B君はエンジニアの試行錯誤を繰り返し、第5号機にして、やっとこの完成品までたどり着いたそうです。
幻灯機の形や大きさ、フィルムの種類、倍率、距離等…苦労したポイントはたくさんあったそうです。

試行錯誤の結果、完成品では、藤子不二雄さんの幻灯機と同じ品質ながら、よりコンパクトなサイズの幻灯機を完成させたとのこと!
くじけずに何度も改良を重ねて、納得のいく作品を完成させたB君、本当に素晴らしいと思います。

一方、B君は実際に幻灯機を作ってみて、藤子不二雄さんの凄さを実感したようで、以下の様に話してくれました。

ーーーーー
難しいんだよね…倍率とか距離もよくわからないし…それを藤子不二雄さんは全く知らない状況から作ったから、そこは負けちゃってる。藤子不二雄先生はすごい!
彼は上映会をして、招待状とかも送って…ポスターもチケットも作って、配って、友達をたくさん集めた。
しかも、最後には友達に「もう一回見

たい」と言わせた。それが僕との違いだな。僕はまだ上映会は出来ていない。
ーーーーー

Bくんの話にも出てきたように、藤子不二雄さんは、12歳の頃に幻灯機を作っただけではなく、子供達を集めて上映会を開いて、皆を喜ばせたそうです。
幼少期から、モノを作るだけでなく、更には人を巻き込んで、皆を喜ばせた藤子不二雄さん。本当に凄いですね…

今回、試行錯誤を繰り返し、納得のいく幻灯機を完成させたB君の姿勢は、本当に素晴らしいです。
B君、そしてデルタスタジオの生徒の皆には、藤子不二雄さんの様に好きなこと、興味を持ったことをフットワークよく探求する人に育って欲しいと願っています!

皆様、素敵な週末をお過ごしください!

中学校で “世界一やさしい問題解決” の出張授業!

12月に入り、本格的に寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
実はデルタスタジオ 、春からとある中高一貫校のリベラルアーツ・グローバルコースを対象に、出張授業をさせていただいています!企業向け研修でも扱っている「世界一やさしい問題解決の授業」をもとに、左脳・右脳を使って問題を解決する手法を紹介しています。

例えば右脳型の授業では、「どうやったら清掃の時間をもっと楽しく・おもしろくできるか?」をテーマに取り組んできました。
現状のペインポイント(不満や悩みのタネ)を洗い出し、ズラシ法や常識を破る法など様々な発想法を使ってアイデアを膨らませます。
もちろん授業は机で聞いて終わり、の講義だけではなく、しっかり実践も行います!
アイデアをテストする際には、可能な限り体感してもらうために”ラピプロ” (素早く試作品をカタチにすること)も行いました。
実際にやってみることで、掃除よりも楽しさが優先されてしまったり、用具が使いづらかったり、ルールが複雑すぎたりと、議論している時には気付けなかった多くの改善点があったようです。

こうして磨き上げたアイデアを、最後は校長先生に直接プレゼンします。
選ばれたのは、「雑巾鬼ごっこ」を提案したチーム!
古い上履きの裏に雑巾をくっつけて鬼ごっこをすることで、楽しみながら雑巾掛けが出来るというアイデアです。
ラピプロの段階では「隅がきれいにならない」などの指摘もありましたが、四隅からスタートする、開始後1分は壁に沿って逃げる、などルールを工夫して見事クリア。
プレイ中には音楽もかけ、生徒や先生も大盛り上がり。敬遠されがちな雑巾掛けを、キレイさは保ちつつ、見事に楽しい時間へと変えました!
「楽しくきれいに清掃ができるように、みんながもっと清掃を好きになれるように、ぜひこのアイデアを!」という熱のこもったスピーチが校長先生にも響いたようです。

いつも授業を楽しそうに、そして真っ直ぐに取り組んでくださる生徒の皆さん。
フレッシュな空気に触れて、教壇に立つ我々も刺激を受けています。
授業で学んだ考え方やスキルを、学校生活や自分の課題にもおいてもぜひ活かしてくれれば嬉しいです!

12月10日オンライン会社説明会を開催!新規メンバー募集します!

先日ご案内した企業向け経営コンサル・人材育成事業の募集に加え、デルタスタジオでは子供向けの教育事事業を兼任するメンバーも募集しています!

この度は戦略コンサル人材に限らず、幅広い業界から優秀な仲間を募ります。
グローバル化の進展やAIの発達。
激しい変化の時代に、日本の教育の在り方が問われています。
世界で戦える強い「個」をどうやって育てるのか?
イノベーションを起こせる人材をどうやって育成するのか?
ワクワクするビジョンを描き、人を巻き込むリーダーをどうやったら輩出できるのか?
日本が直面する課題は山積みです。
“子供から大人まで、私たちの教育を通じて、世の中に「デルタ(変化)」を起こしたい!”
そんな挑戦を共にしてくれる素晴らしい仲間を待っています。
・募集要項・採用プロセスの詳細はこちら 
・オンライン説明会詳細・申込みはこちら 
===
deltastudio オンライン会社説明会
内容:
デルタスタジオのミッションや想いをお伝えするとともに、子供向け・企業向け事業の詳細についてご紹介します。
教育や人材育成の課題について知りたい・議論したい方、ご参加をお待ちしております!
ざっくばらんにお話しする場になりますので、デルタスタジオを知る場としてお気軽にご参加ください。
日時:12月10日(木) 20:00〜21:30
参加方法:ビデオ会議ツール ZOOMライブ配信
※最少催行人数に満たない場合は、不開催となる可能性があることをご容赦ください
===
ご友人・お知り合いに興味がある人がいるかもしれない…と思われた方も、是非シェアしていただければ幸いです。
それではみなさま、素敵な週末を!

2日間限定!小学生がキッチンカーオープン!11月16日(月)、18日(水)17:00−19:30 @恵比寿

小学生の子どもたちがビジネスの授業に挑戦中!企画から販売まで自分たちで考え、キッチンカーをオープンします。

9月から現場観察や通行人へのインタビューを始め、企画やマーケティングを実践で学びながら準備を進めています!
各クラス1日だけの限定オープン!恵比寿近くにお越しの方は、是非お立ち寄りください!
各クラスの販売日時・メニューはこちら⇩
紹介movieも是非ご覧ください!

11月16日(月)17:00−18:00『Sweet ギョーザ』
11月16日(月)18:30−19:30『まっちゃしるこ』
11月18日(水)17:00−18:00『トリュフ香る!大人の野菜いため』
11月18日(水)18:30−19:30『ソースが選べる!串ギョーザ』
※恵比寿東公園(通称タコ公園)横。一本橋沿いで販売します。