デルタチャレンジ 〜ハロウィンパーティ!振り返り編〜

こんにちは!

ハロウィンパーティーも無事終わり、
本日はその振り返りの様子をお送りします。

デルタチャレンジでは「やりっぱなし」ではなく、
次のチャレンジへと学びを繋げるために
「しっかりと振り返り」を行います。

今回は お客様アンケートで99点を獲得し、
お客さんに「最高のパーティーだ!」と
思ってもらうというミッションをクリアできたものの、
全てが100点満点だったわけではありません。

ゲーム、飾り付け、食べ物チームに分かれて、
真剣に良かった点や改善点を議論します。

「飾りつけは全体のバランスを最初に考えた方がよかったかも」
「飲み物が途中でぬるくなっちゃってた…次は氷を用意する?」
「ゲームは盛り上がったし、もっと多く時間をとればよかった!」

お客様アンケートや、先生・他のチームからのコメントをもとにこれまでの準備や本番を見つめ直し、模造紙を使って発表を行いました。

また個人としては、今回のデルタチャレンジ では以下の3点に重点を置いて振り返りました。
①チャレンジ精神:新しいことや難しいことにも前向きに取り組めたか?
②主体性:誰かの指示待ちではなく、
自分で考えて行動できたか?
③思いやり:他の人の気持ちを考える思いやりを持てていたか?

生徒自身が内省するだけでなく、講師からも、生徒1人ひとりに対してフィードバックを行います。
今回のチャレンジで頑張ったことを伝えるとともに、
これからもっとよくするためにできることを一緒に考えました。
話を聞く生徒の表情も真剣です。

理想のパーティーを思い描くところから始まった企画も、
今回の振り返りの授業で締めくくりとなります。

「次のチャレンジは何!?」と、生徒たちは
早くも次のデルタチャレンジ に向けてやる気満々です!

素晴らしい週末をお過ごしください!

11・12月に無料体験授業・保護者説明会を開催します!

こんにちは!年長さん(2020年度新1年生)と小学生を対象に無料体験授業・保護者説明会を開催致します!
delta schoolの授業内容や雰囲気を体験できる機会ですので、是非ご参加ください!

【お申込みはこちら↓】

年長(2020年度新1年生):https://forms.gle/ZtNFP1VnGejCmC7t6

小学1〜6年生:https://forms.gle/hD7ZDXfVYA69tWvF6



【日程:年長クラス(2020年度新1年生)】

・11月20日(水)体験授業 14:30−15:30/ 保護者説明会 15:30-16:00

・12月 4日(水)体験授業 14:30−15:30/ 保護者説明会 15:30-16:00

・12月11日(水)体験授業 14:30−15:30/ 保護者説明会 15:30-16:00

・12月20日(金)体験授業 14:30−15:30/ 保護者説明会 15:30-16:00

【日程:1−3年生クラス】

・11月23日(土)体験授業 9:30 − 11:00/ 保護者説明会 11:00-11:30

・12月 1日(日) 体験授業 9:30 − 11:00/ 保護者説明会 11:00-11:30

【日程:4−6年生クラス】

・11月23日(土)体験授業 12:30−14:00/ 保護者説明会 14:00-14:30

・12月 1日(日) 体験授業 12:30−14:00/ 保護者説明会 14:00-14:30

【開催地】

広尾校:東京都渋谷区広尾5−21−2長谷部第2ビル1階

お申込み後、2営業日以内に弊社から確認のメールをいたします。

※注意事項

1. 体験授業はお子様のみのご参加となります。保護者の方は保護者説明会からのご参加となります。

2. 小学生は上記以外の通常授業への参加も可能です。ご希望の方はお問合せください。

デルタチャレンジ 〜ハロウィンパーティ! 当日編〜

今週はついにハロウィンパーティー当日!
1ヶ月半かけて準備してきた企画の集大成です。

当日は最後の準備に大忙し。
買い出しや、飾り付け、進行の確認などそれぞれが
抜かりのないように、ぎりぎりまで集中しました。

受付が開始すると、
みんな緊張の面持ちで入り口に注目します。
「来た!お客さん来たよ!」
おばけや吸血鬼、ワリオや魔女など、賑やかに仮装した
生徒たちがお客さんを全力でお迎えしました。

何度も練習した乾杯の挨拶も無事に終え、
楽しいパーティーがスタートです。

パーティーの目玉は何と言っても、
一生懸命考えたお菓子交換や宝探しゲーム!
大人も子供もみんな一緒になって楽しむことができました。

そしてパーティーの後半にはファッションショー!
リハーサルの時とは打って変わり、生徒は全員ノリノリです。
渾身の決めポーズでお客さんを盛り上げました。

楽しい時間はあっというまにすぎてしまいますが、
今回のミッションはお客さんに「最高のパーティーだ!」
と思ってもらえること。

最後に、自分たちで用意したアンケートを
お客さんに答えてもらいます。

結果はなんと99点!
目標としていた90点を見事超えることができました。
生徒全員がガッツポーズです。

インタビューでも、
「よく考えられていていて楽しかった!」
「ビールまであるのは気が利いてる!」
「みんなが一生懸命作り上げた気持ちが伝わりました」
とたくさんのコメントをもらうことができました。

最後はこの経験をしっかりと授業で振り返ります。
振り返りの様子はまた次回お伝えさせていただきます!

ハロウィンパーティ! 企画編

2学期の低学年クラスでは、

ハロウィンパーティーの企画にチャレンジ!

今回のミッションはお客さんに

「最高のパーティーだ!」と思ってもらえること。

満足度アンケートで、90点以上を目指すと決めました。

生徒にとって「もてなす側」は初めての経験。

自分たちが思い描く理想のパーティーをつくりあげます!

「どんなゲームだと盛り上がるかな?」

何度も何度もルールや景品を練り直したり、

「大人なら絶対ビールだよ!」

「大きなピザがあったらパーティーっぽい!」

お店に下見に行ったり、予約の電話をしたり、

「この飾り付けめちゃくちゃこわくない!?」

手作りのクモをぶらさげたり、

自分より大きなおばけを作ってみたり、

授業を通してどんどんカタチになるパーティーに

わくわくする気持ちが高まります。

そして、今回のパーティーは会費制!

会費をいくらにするのかも、重要なポイントです。

肝心なのは、払ったお金以上に楽しんでもらえること。

「1000円は高すぎじゃない?!」

「500円だと、全然お金が足りないよ…」

そんな会話を何回も行き来しながら、

みんなで「900円」に会費を決めました。

心のこもった招待状も渡し、あとは本番を残すのみ。

お客さんはどんな反応をしてくれるだろう?

本当に喜んでくれるかな?

これまで全力で準備してきた分、

どきどきしながらパーティー本番を迎えます。

果たしてパーティーは成功するのか!?

次回はパーティー当日の様子をお伝えします!

研修・人材育成ご担当者様向け無料体験セミナーのご案内

こんにちは。

さて、今年も研修・人材育成ご担当者様向けの無料体験セミナーを開催致しますので、ご案内させて頂きます!

国内外を代表する企業様からご好評を頂いているデルタスタジオの研修を一部ご体験頂き、導入事例をご紹介するセミナーを全8回開催致します。
今年度は【1. 問題解決力】【2. デザインシンキング】【3. リーダー育成】【4. 事業創造人材育成】の4つのテーマです!

以下、セミナーの日程をご案内させて頂きます。

《セミナー日程》
各テーマのセミナー日程は、以下の通りとなります。
【1. 問題解決力】
・10/25(金)15:00-17:30(東京/大手町)
・11/19(火)15:00-17:30(恵比寿/広尾)

【2. デザインシンキング】
・10/31(木)15:00-17:30(恵比寿/広尾)
・11/29(金)15:00-17:30(東京/大手町)

【3. リーダー育成】
・11/12(火)15:00-17:30(恵比寿/広尾)
・12/6 (金)15:00-17:30(東京/大手町)

【4. 事業創造人材育成】
・11/15(金)15:00-17:30(東京/大手町)
・12/12(木)15:00-17:30(恵比寿/広尾)

詳細につきましては、お写真を御覧ください!

《お申し込み・お問い合わせ》
お申し込み・お問い合わせは、以下にご連絡ください。

・お申し込み
メールにてお申し込みください。
info@whatisyourdelta.com宛に、件名を「無料体験セミナー申し込み」とした上で、御社名、部署名、お名前、参加希望のセミナー名・開催日時をご連絡下さい。

・お問い合わせ
メールまたはお電話にてお問い合わせください。
メール:info@whatisyourdelta.com  電話:03-5422-9326

《注意事項》
※会場詳細はお申し込み頂いた方にご連絡致します。
※1〜4のそれぞれのセミナー内容は各会場・日時で同内容となります。
※各回につき各社2名様までの参加とさせて頂きます。
※ご同業、個人的な目的でのご参加はご遠慮頂いております。

ご興味のある方、周りにご興味のありそうな方がいらっしゃいましたら、是非お申し込み頂ければと思います!
お席に限りがあるため、お早めにお申し込みください!!

デルタスタジオの”今”

こんにちは。
ラグビーワールドカップが始まりましたね。今週末の日本戦も楽しみです!

さて、今日はデルタスタジオの”今”についてご紹介させて頂ければと思います。

研修事業では、エンターテイメント会社や総合商社での研修を終え、この2週間は束の間のお休み期間でした。
そして、10月からは怒涛の研修ラッシュに入ります!

教育事業では、夏休みの2大イベント、サマースクールとデルタチャレンジを終え、一休み!かと思いきや…平常授業の2学期が始まりました!
新学期の生徒達は夏休みでエネルギーを蓄え、元気いっぱいです!!

その他にも、ホームページのリニューアルのための準備、研修無料体験セミナーの準備、今後の方向性についての議論等、色々なことに楽しみながら励んでいます。
今後も少しずつ、弊社での出来事や取り組みをご紹介していければと思います。

素敵な週末をお過ごしください!

デルタの建築の授業がきっかけで学校でスピーチ!

先日、生徒の保護者の方からこんな嬉しいメールを頂きました。

デルタでの授業がきっかけで、先日の学校のプレゼンテーションのトピックでは隈研吾さんを中心に建築家の話をしたようで、建築家という職業にも興味を持ったようです。学校の授業とは違う視点での学びが多いことと思います。このような気づきは大変有難いです。」

Mちゃんのスピーチ原稿を入手したので、以下掲載させて頂きます!

小学6年生による“建築の授業”をお楽しみください!

ーーー

私は今から建築について発表します。私が紹介する建築家は隈研吾さん、安藤忠雄さん、ル・コルビジェさんです。

まず、安藤忠雄さんです。この写真を見てください。いきなりクイズです。安藤さんの建築の特徴はなんでしょう?それは…そうです!コンクリートをよく使っているということです。この建築も、この建築もコンクリートがメインに使われています。安藤さんは建築の学校には行かず世界を旅して様々な建築を見て建築を学びました。自分が考える美学を実現するのにコンクリートが一番適していたから安藤さんはコンクリートを沢山使っているのではないかと思います。

次はその安藤さんが尊敬する建築家ル・コルビュジエさんを紹介します。ル・コルビュジエさんにも特徴があります。

ル・コルビュジエさんの特徴は「ふつう」という特徴です。意味がわからないかもしれません。

このル・コルビュジェさんは現在の普通の家を世界で初めて作った人です。ル・コルビュジェさんは1887年スイスで生まれました。その時代のヨーロッパではこのような建築が当たり前でした。今でも昔の建築が残っています。

コルビュジェさんがはじめに建築をしたのは19歳の時です。それはコルビュジェさんの才能を見出した美術学校校長のシャルル・レプラトゥニエさんの勧めで「ファレ邸」を創りました。コルビュジェさんが今の「ふつう」を世界に広めたのは、1918年です。なぜでしょう?それはこの時世界では第一次世界大戦が終わり世界中、家が沢山必要になったからです。

当時のヨーロッパの家はレンガ作りが当たり前でした。けれどレンガ一つ一つ組みたてていると時間がかかります。なので、コルビュジェさんは考えた末今のドミノシステムを思いつきました。
ドミノシステムとは鉄筋コンクリート造の床を支える柱、そして上下階を結ぶ階段という最小限の要素で構成された部材によって、住宅を大量生産されるために考案されたシステムです。

最後に隈研吾さんを紹介します。隈研吾さん、名前を聞いたことはありますか?隈さんは来年に訪れる東京オリンピックのスタジアム、新国立競技場を設計した人です。隈さんが今まで設計したものの写真を見せます。写真を見てわかるように隈さんは自然を建築に取り入れるという特徴を持っています。建築するときは現地の素材をなるべく使うようにしているようです。

東京オリンピックに繋がるものを調べてみようと思い調べたら意外に面白く建築に興味を持ちました。皆さんもぜひ調べてみてください。

ーーー

スピーチはお友達から大絶賛だったようです。

「私も当日は見ていないですが、お友達からは面白かった、勉強になった、将来建築家になるなら自分のお家を建ててほしいなど半分冗談かもしれませんが言われたそうです。新しい視点ご提供頂き感謝しております。」

Mちゃんが建築に興味を持つきっかけを作れたこと、そして保護者の方からのメッセージ、大変嬉しいです。

これからも1人でも多くの生徒に良い影響を与えていければと思っております。

素敵な1日をお過ごしください!

サマースクールを開催しました!

夏の終わりに開催した1DAYサマースクールのご報告です!
この夏は広尾校を飛び出して二子玉川と御茶ノ水で開催し、様々なエリアから沢山の方にご参加頂きました。

今回は、エンジニアの授業では黒ひげ危機一発の分解、広告の授業ではオリジナルCM制作、アートの授業ではピカソとゴッホを学びました。
最初は初対面の先生・お友達に緊張していた生徒たちも、授業が進むに連れてどんどん夢中になり、表情が輝いていきました。
そして、授業の最後には保護者にもご同席頂き、全員の前でスピーチにも挑戦しました!

生徒からは、
『初めてモノの分解をして仕組みを知れたのが楽しかった!他の分解にも挑戦してみたい!』
『普段見ているCMには色んな工夫があること、たくさんの人が関わって作られていることを学んだ!自分の世界が広がった!』

保護者からは、
『学校で発表をすることはあっても、自分の考えや発見した事をわかりやすく説明する機会はほとんどない。今日の授業だけでも少し成長したと思います』
『短時間の中で、学びと実践が両立出来ていて、バランスが良かった。なにより子供のキラキラした顔が見られました』 
などの感想頂きました。

その他にも『このような単発のプログラムをもっと増やしてほしい』『今度は2-3日の長いプログラムがあっても良い』等、貴重なご意見を頂きました。
今後は皆様のリクエストにお応えして、広尾以外でもどんどん開催していきますので、次回も奮ってご参加ください!

delta schoolにご興味をお持ちの方、今回は日程が合わず参加できなかった方、是非2学期の体験授業へいらしてください。
お問い合わせはこちらからお願いします。

スタッフ一同、皆様にお会いできることをお待ちしております!

2019年夏 デルタチャレンジ 子どもたちだけで企画する日帰り旅行!③ 振り返り編

こんにちは!
今日はデルタチャレンジ「子どもたちだけで企画する日帰り旅行」の最終日、振り返りの様子をお伝えします。
丸一日をかけて、企画から旅行当日に至るまでの個人そしてチームの振り返りを行いました。

まずはチームみんなで日帰り旅行を振り返ります。
3つのルール
 ① 皆にとって夏休み最高の思い出を作ること
 ② チームの予算2万円以内で楽しむこと
 ③ 当日は9時半に出発し、16時半には戻ってくること
の達成度合いを、◯△×で評価しますが、①は両チーム共見事に花丸!
自分たちで最高の思い出を作ることに成功しました。

個人の振り返りでは、チャレンジの中で楽しかったことや難しかったこと、次のチャレンジで頑張りたいことを考えました。

また、チーム内では生徒同士でお互いの良かったところを伝え合います。
「フィードバックするのが初めてで新鮮だった」「自分では意外なところを褒めてもらえた」等、照れながらも嬉しそうにお互いのフィードバックを受け止めていました。
講師からも生徒一人ひとりに対して今回頑張ったことと、これからもっとよくするためにできることを伝えましたが、どの生徒も真剣な眼差しで、フィードバックに聞き入る様子がとても印象的でした。

最後に、各チームより保護者の皆様に向けた報告会を行い、デルタチャレンジ の4日間を締めくくりました。

今回のデルタチャレンジでは、自分たちの「ああしたい!こうしたい!」という内からで湧き出る想いを強く持ち、チームメイトを巻き込みながら実現していく力を身につけてほしいと願ってプログラムを企画してきました。
ストイックな作業や大変なトラブルも多い中、1人1人が果敢にチャレンジし、大変なことも「楽しかった」と捉える生徒たちの前向きさに心を打たれました。
これからも是非そんな逞しさを大切に、成長し続けてもらえると嬉しいです!