2019年夏 デルタチャレンジ 子どもたちだけで企画する日帰り旅行!③ 振り返り編

こんにちは!
今日はデルタチャレンジ「子どもたちだけで企画する日帰り旅行」の最終日、振り返りの様子をお伝えします。
丸一日をかけて、企画から旅行当日に至るまでの個人そしてチームの振り返りを行いました。

まずはチームみんなで日帰り旅行を振り返ります。
3つのルール
 ① 皆にとって夏休み最高の思い出を作ること
 ② チームの予算2万円以内で楽しむこと
 ③ 当日は9時半に出発し、16時半には戻ってくること
の達成度合いを、◯△×で評価しますが、①は両チーム共見事に花丸!
自分たちで最高の思い出を作ることに成功しました。

個人の振り返りでは、チャレンジの中で楽しかったことや難しかったこと、次のチャレンジで頑張りたいことを考えました。

また、チーム内では生徒同士でお互いの良かったところを伝え合います。
「フィードバックするのが初めてで新鮮だった」「自分では意外なところを褒めてもらえた」等、照れながらも嬉しそうにお互いのフィードバックを受け止めていました。
講師からも生徒一人ひとりに対して今回頑張ったことと、これからもっとよくするためにできることを伝えましたが、どの生徒も真剣な眼差しで、フィードバックに聞き入る様子がとても印象的でした。

最後に、各チームより保護者の皆様に向けた報告会を行い、デルタチャレンジ の4日間を締めくくりました。

今回のデルタチャレンジでは、自分たちの「ああしたい!こうしたい!」という内からで湧き出る想いを強く持ち、チームメイトを巻き込みながら実現していく力を身につけてほしいと願ってプログラムを企画してきました。
ストイックな作業や大変なトラブルも多い中、1人1人が果敢にチャレンジし、大変なことも「楽しかった」と捉える生徒たちの前向きさに心を打たれました。
これからも是非そんな逞しさを大切に、成長し続けてもらえると嬉しいです!