点火

出てこい!未来のアインシュタイン、ジョブス、ピカソ!

好奇心と才能に火をつける

自ら登りたい“山”を見つけ、イキイキと挑戦する力。
落石や悪天候にもメゲズに試行錯誤を続ける力。
ひとりでは登れない“山”も、周りを巻き込み、共に登り切る力。
どんな未来が来ても、人生を逞しく切り拓くには、これらの力が必要です。
しかし、これらの力は勉強だけでは身につきません。
そして、大人になってからではなく、幼少期から育むことが重要です。
デルタチャレンジでは、ワクワクするチャレンジを通じて、社会で必要な
考える力、伝える力、仲間と共に実現する力を育みます。

プログラム内容

自ら企画する旅行、チャリティオークション企画、
100人前プレゼンなど、
チャレンジを通じて、
逞しく人生を切り拓く力を育みます。

日帰り旅行

ビジネス

最高の思い出を作るために、予算2万円で計画を立て、いざ出発!予想外のトラブルも力を合わせて乗り越えられるか!?

ハロウィンパーティ企画

医療

Trick or Treat!ゲストを楽しませるために、パーティーをイチから企画!果たして当日のゲストの反応は?

チャリティオークション

建築

自分たちで寄付先を決め、オークションパーティーを企画。創意工夫をした出品は一体いくらで落札されるのか!?

外国人おもてなし

エンジニア

外国人の方々に日本の魅力を知ってもらうため、おもてなしツアーを企画しよう!

ギネスチャレンジ

映画

どうやったら”世界で1番”になれるかな?みんなで力を合わせて世界記録を塗りかえよう!

100人前プレゼン

ファッション

100人を目の前にしたプレゼンに挑戦!自分の想いを上手に伝え、聴衆の心を動かせるか!?

一部授業例

授業の様子

子供たちが夢中になって学ぶ様子をご覧ください。

日帰り旅行

日帰り旅行の授業の流れを
ご紹介します。

STEP 1

STEP 1

ワクワクする目標を描く

日帰り旅行に挑戦!今回のミッションは「夏休み最高の思い出」をつくること。普段は大人に連れて行ってもらうけど、今回は自分たちで企画!予算と時間以外はすべてが自由な中、まずはみんなで行き先を議論します。

STEP 2

STEP 2

実現のために考え抜く

行き先を決めたら、実現するための方法をみんなで考え抜きます。どうやっていくの?持ち物は?お金は足りる?など、ロジカルシンキング、発想法、議論の仕切り方などの21世紀型スキルをしっかり学びながら、企画を練ります。

STEP 3

STEP 3

仲間と力を合わせてやり抜く

ついに旅行当日。「行ってきます!」と元気良く出発したものの、切符をなくしたり、道に迷ったり、予想外のトラブルがたくさん!それでもリーダーシップやチームワークに関する講義/授業で学んだことも生かして、悩みながらも1つ1つ乗り越えます。

STEP 4

STEP 4

振り返り、次に活かす

旅行後はしっかりと振り返ります。ミッションは達成できたのか、上手くいったこと・いかなかったことをチームで話し合い、発表します。講師からも生徒一人ひとりに強みや弱みを伝え、継続的なフィードバックを通じて、成長をトラッキングします。

ハロウィンパーティー企画

チャリティーオークション

プログラムの特長

子供たちを成長させる3つの特長があります。

子供たちはこのように成長します!
1
挑戦することが好きになる

「チャレンジするって
大変だけど、楽しい!」

2
 社会で必要な考える力、伝える力が身につく

「自分のアタマで考える力、
意見を言う力がついた!」
「プレゼンが得意になった!」

3
 仲間と力をあわせ、実現する力が身につく

「ひとりではできないことも、
みんなで力を合わせればできる!」

生徒・保護者の声

ご受講いただいている生徒・保護者の声を
ご紹介します。

挑戦するって楽しい!

普段はママやパパが全部決めちゃうけど、
デルタチャレンジでは、全部自分たちで考えて、自由に行動できるから楽しい!

生徒

みんなと力を合わせてやり抜けた!

切符を落として駅員さんに声をかけたり、帰りの時間に間に合わず全速力で教室まで走ったり、
本当に大変なことばかりだったけど最後まであきらめずに、みんなで力を合わせたからミッションを達成することができた!

生徒

自信がついて、主体的に!

何事にも受身だった娘に自信がつき、どんなことにも主体的に取り組むようになりました。
中学では部活のキャプテンに選ばれ、最近では留学をしたいと言いはじめました。本当にデルタのおかげです。

保護者

保護者満足度99%

※「とても満足」「満足」を合計した割合

お問い合わせはこちら